ぬか漬けは洗う方がいいのか!?健康的なぬか漬けの取り入れ方】

未分類

おうち時間が増えて、料理やインテリアなど家のことにたくさん時間をかけるようになった方も多いのではないでしょうか。

私も、新しいことに挑戦したいと思い気になっているのがぬか漬けです。

旅館に泊まった時や、田舎の精進料理などで食べるイメージがある分、毎日の食卓にプラスするだけで少し特別な気分を味わえるのではないでしょうか。

ただ、取り入れてみたはいいものの正しい扱い方が分からない…。ぬか漬けって取り出す時に洗ったほうがいいの!?逆に健康に悪かった!?

そんな不安をお持ちの方に、今回はぬか漬けの健康的な取り入れ方をご紹介します!



【かんたん ぬか美人】

 

 

ぬか漬けの健康的なメリット

 

 

 

 

ぬか漬けには、毎日の生活に取り入れることによって、健康と美容を叶えてくれる魔法のような食べ物です

ぬか漬けには高濃度の塩分が含まれており、その環境下で育った菌が健康な身体を作ってくれます。

ぬか床で育った乳酸菌を取り入れることで、腸内環境を整えてくれるのです。

腸内環境が改善することで、免疫力の向上・アレルギー予防・快便・疲労回復などたくさんの健康効果が期待できます!

コロナの時代に新しい趣味も増えて免疫力も上げてくれるなんて一石二鳥以上…!

さらに、腸活などが流行っているように、腸は第二の脳みそと呼ばれています。

ストレス値を下げる効果もあるので、ニキビなどの肌荒れも改善され、美容にもいいのです

便秘などが続くと肌荒れが悪化してくるのは、皆さん経験があるのではないでしょうか?

その他にも、生野菜よりも保存期間が長いため一品足りない時にすぐ出せたり、ごはんにも合うなどと、食材としての価値が非常に高いのがぬか漬けです!

そして何よりも、毎日世話をすることで愛着もわいてきますよね。

こんなにいいこと尽くめでいいの?と思ってしまうくらい、メリットがたくさんあるぬか漬けですが、実際に食べる時はぬかを洗い流したほうが良いのでしょうか?

おいしいお手軽ぬか漬けで健康生活♪【かんたん ぬか美人】

 

 

ぬか漬けは洗う方が健康的な理由

 

 

 

 

ぬか漬けを初めてみたものの、いざ食べるとなったら気になるのが、この“ぬか”って洗うのかどうかですよね。ずばり、洗ったほうが健康的です!

キーポイントとなるのは塩分です。ぬか漬け、そしてぬか自体には塩分がたくさん含まれています。

例えば、ぬか漬けにしたきゅうり1本に約5.3gの塩分が含まれています。

そして、成人男性の一日の塩分摂取限度は8g、女性の場合だと7g未満といわれています。

もちろん、ぬか漬け以外の料理にも塩分は含まれているので、なるべく“ぬか”は取り除いて食べるのが健康的でしょう。

実際、塩分を取りすぎたら高血圧、むくみ、動脈硬化、腎臓病、胃がんのような病気になるリスクが高まります。

元々日本人の食生活では塩分を取りすぎるとよく言われます。

せっかく健康のために取り入れているものなので、病気のリスクは下げたいですよね。

ぬか漬けの摂取量を意識したり、食事全体に含まれている塩分量を調整したりするなど、毎日の食事の中でできることを意識するのがよいでしょう。

 

 

ぬか漬けを洗うと乳酸菌などの栄養がなくなる?

 

 

 

 

でも、せっかく栄養がたくさん入っているぬかを洗うと、栄養がなくなっちゃうんじゃないのか…。

そんな風に思った方は安心を!ぬか漬けを洗っても、栄養分は落ちません。

ぬか漬けの原理

ぬか漬けを洗っても栄養素がそのまま残っているかどうかは、ぬか漬けが漬かる原理を知れば分かりますよ。

  1. 野菜などを塩分濃度が高いぬか床に入れる
  2. 塩の浸透率で野菜の水分が抜ける
  3. 乳酸菌や酵母菌が水分をエサにして栄養素を増やす
  4. その栄養素が野菜に染み込む

このように、野菜そのものに栄養が染み込むため、洗ってもぬか漬けの栄養はなくならないのです!

 

ぬか漬けを洗うと味や香りが落ちる!?

また、味や香りなども落ちるのではないかと心配になるかもしれませんが、大丈夫です!

味や香りも落ちないので、安心して洗ってください。

 

 

絞る!?ぬか漬けの“ぬか”を正しく洗う方法

 

 

 

 

ここまでで、ぬか漬けのぬかは洗ったほうがいいとわかってくださったと思います。

でも、具体的にはどのようにぬかを取り除けばいいのでしょうか。

この章では、実際にどのようにしてぬかを取り除くかをご説明します。

ぬかを洗う方法

 

  1. 容器から取り出す時に、“ぬか”を手でしっかり落とします→ぬかは容器に戻します
  2. 水でサッと洗い流す
  3. キッチンペーパーでふき取り、好みの大きさに切り完成

容器から取り出す際は、ぬかをきちんとぬぐえていれば排水溝の掃除やにおいの元などを防ぐことができますよ。

また、ついついしっかりと洗いたくなると思いますが、優しく洗い流すだけでOK。

塩分を落とすために絞ったりきつくゴシゴシと磨いたりする必要はありません。

塩分をもっと控えたい場合は、漬ける時間を短くして浅漬けにするのがおすすめです。

実際に食べる時はこんなに簡単なんです!ますますぬか漬けの魅力の虜になりそうですね。



簡単!失敗ナシ!【かんたん ぬか美人】

 

 

まとめ

  • ぬか漬けには健康にも美容にも嬉しいメリットがたくさんある!
  • ぬか漬けは洗ったほうが健康にいい
  • ぬか漬けは洗っても栄養がなくならない
  • 洗い方はサッと水で流すだけで簡単!

毎日の生活にぬか漬けを取り入れると、いつもより健康的で豊かな日常が送れるのではないでしょうか?

正しくぬか漬けを生活に取り入れて、おうち時間を楽しく健康的に過ごしましょう!


【かんたん ぬか美人】

コメント

タイトルとURLをコピーしました