ハンドクリームを顔に塗るのはアリかナシか?使用時の注意点をチェック

生活お役立ち情報

みなさんは、ハンドクリームを手に塗りますよね?いい香りだし手がスベスベになりますよね。ハンドクリームは、お手頃な価格のものが多いのも特徴ですよね。

女性だけでなく男性も、なくてはならないモノになっているのではないでしょうか?でも、手に塗っていてこう考えた方もいるはず!

ハンドクリーム顔に塗ったらスベスベになるかもしれない。顔に塗ったらダメなのかしら?

結論から言うと、ハンドクリームを顔に塗っても大丈夫です。

場合によりますが、人によっては効果的に使えることもあるようです。けれど注意したい点もたくさんあります

顔と手の皮膚の違いや、ハンドクリームとフェイスクリームの違いについて、詳しく解説します。

みんなハンドクリームは顔に塗る?知恵袋のギモンをみる

ネット上でハンドクリームを顔に塗りたいんだけど?または、塗っているけど大丈夫?とギモンに思っている人が多いようです。

ハンドクリームを顔に塗るのはどうなんですか?

寒い時期は顔も乾燥するんで
ハンドクリームを手に付けると同時に顔にも塗ってるんですが
ハンドクリームで顔に塗るってどうなんでしょうか?

引用:Yahoo知恵袋

なるほど、手に付けるついでに顔にも塗るんですね!トラブルがないなら、手も顔も潤って一石二鳥!
この方は、肌トラブルがなさそうなので、使っても問題ないですね。

ハンドクリームを顔に塗っても大丈夫ですか?
この冬、今までで一番わたしに合うハンドクリームに出会いました。
コーセーの『Coenrich Q10 薬用ホワイトニング ハンドクリーム』です。
(赤いパッケージ)
ひどい乾燥もしっかり保湿してくれて、長年悩んでいたささくれも、きれいに治りました。
もう他のハンドクリームは使えない!!というほど惚れ込んでいます。
そこでふと思ったのですが、このハンドクリームは顔にも使用することはできますか?
こんなにしっかり保湿して手肌の調子を整えてくれるのなら、このハンドクリームを顔や体にも塗って、しっかり保湿をしたいです。
また、このハンドクリームに限らず、一般的にハンドクリームは顔や体に使っても良いものなのかどうか、ご教示下さい。

引用:Yahoo知恵袋

この方は、ハンドクリームに充分満足しているから、顔にも塗って効果を実感したいんですね。

もう他のハンドクリームは使えない!!と言わせるくらいのハンドクリーム、気になりますよね。コチラのハンドクリームを使っておられる方、よく見かけます。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥416 (2023/12/08 21:27時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

元も子もないですが、自分の肌次第ハンドクリーム次第なんです。次に、ハンドクリームを顔に塗ると、どんなことが考えられるかを解説していきます。

ハンドクリームを顔に塗る!大丈夫なの?ギモン点を詳しく解説

ハンドクリームとフェイスクリームは成分や効果が異なります。ハンドクリームには油分が多く肌質によっては顔に使うとニキビができやすくなるかもしれません。

また、ベタつきが気になることもあります。ただし、油分が多いため高い保湿効果があります

ですのでハンドクリームを顔に使う場合、初めての場合は少量を薄く塗り、肌の反応を見てみると良いでしょう。

乾燥肌の人には意外なほど合うこともありますが、注意しながら使用するのがおススメです。

次に、そもそも「顔と手の皮膚のどう違うのか」、「ハンドクリームとフェイスクリームの違いは何か」を解説していきます。

顔と手の皮膚の違い

顔と手の皮膚にはいくつかの違いがあります。

  1. 皮膚の厚さ
    顔の皮膚は手の皮膚よりも薄くデリケートです。
    顔の角質層はおおよそ0.1㎜であるのに対して、手はその4〜5倍の0.5㎜程度の厚さです。手は外部環境からの刺激に負けないように角質層が厚いですが、顔は比較的薄い角質層で覆われています。
  2. 皮脂腺の分布
    顔には手よりも多くの皮脂腺があります。これにより、顔は手よりも速く油分が分泌される傾向があります。
    一方で、手は乾燥しやすく、手指には多くの汗腺があるため、手の方が水分が失われやすいです。
  3. 日常生活
    手は日常的に外部との接触が多く、洗浄や摩擦にさらされやすいです。
    昨今では、消毒液も日常的に使います。手と顔を比較すると、手を酷使していることがわかります。

これらの違いから、手の皮膚は厚く、乾燥しがちで酷使していることが、改めてわかってきました。

私の手頑張ってるのね、いつもありがとう

顔はデリケートで保湿が重要であり、手は耐久性が求められているので保護と補修が必要です。

そのため、ハンドクリームとフェイスクリームは、それぞれの特性に合わせて開発されています。

それでは、ハンドクリームとフェイスクリームの違いをみてみましょう。

ハンドクリームとフェイスクリームの違い

ハンドクリームとフェイスクリームの違いを見てみましょう。

観点ハンドクリームフェイスクリーム
油分の差手の皮膚の保護用にに豊富な油分顔の皮膚向けに軽めの油分
ニキビの
できやすさ
含まれる油分が多いので顔に塗ると、ニキビが増える可能性が高いハンドクリームに比べると、ニキビができる可能性は低い
浸透力の差手の皮膚は厚いため浸透が遅く、保護力に重きをおいている。顔の皮膚は薄く、浸透が速く効果的な保湿ができるように作られている
コスパ比較的に買いやすい価格帯モノによっては、高価なものもある
テクスチャー油分が多く固まりやすくこっくりしたテクスチャー顔に浸透しやすいようにプルっとしたテクスチャー

ハンドクリームは、油分で手を保護する「バリア機能」を重視しており、フェイスクリームは、深く浸透して「効果的な保湿」を重視しているのです。

ハンドクリームを顔に塗る時の注意点!この成分は避けよう

ハンドクリームを顔に塗っても大丈夫だと言ってきましたが、「これが入っているハンドクリームは避けてほしい!」という成分があります。

  • 尿素 
  • アルコール(エタノール)
  • 香料

尿素

尿素は一般的には保湿成分として知られており、水分を保持し、角質層を柔らかくする働きがあります。

尿素の働きを少し乱暴に言い換えると、「固い角質層の細胞を壊して柔らかくしてから、水分を届ける役目」ということになります。

ハンドクリームに尿素が配合されている理由は、手の皮膚が顔と違って厚く丈夫だからです。

尿素入りのハンドクリームを顔に塗ってしまったら、しばらくしたら赤くなってしまって何日も治りません。どうしたらよくなるでしょうか。冷やしてもだめなのですが…。

引用:Yahoo知恵袋

ガチガチかかとがスベスベになるクリームには、必ずと言っていいほど尿素が含まれています。

尿素が入っていないとガチガチのかかとを柔らかくできないからです。

ガチガチかかとを柔らかくする成分である尿素を、顔に塗るって怖いですよね。

かかとや手にとって有効な成分でも、デリケートな顔の皮膚に対して刺激を与え過ぎることになるんですね。

手は日常的に外部環境や洗浄剤、化学物質にさらされることが多く、それに対抗するために手の皮膚は厚い角質層を持っています。

薄い角質層である顔に尿素を塗ってしまうことは、相当慎重にならないといけませんね。塗らないことをおススメします

アルコール(エタノール)

ハンドクリームにエタノールが使われている理由は次のようなことが考えられます。

  1. 速乾性
    エタノールは速乾性があります。ハンドクリームにエタノールが含まれていると、クリームが素早く肌に吸収され、手がべたつかずに快適に感じることができます。
  2. 除菌効果
    アルコールは一般的に抗菌作用があり、手の表面の細菌やウイルスを減少させる効果があります。
    これにより、手の清潔さを保ち、感染症の予防に寄与することが期待されます。ハンドクリームの容器内の細菌繁殖を抑える効果もあります。
  3. 爽快感
    アルコールが含まれることで、使用後に爽快感を感じることがあります。
    特にハンドクリームが軽いテクスチャである場合に配合されていることが多いです。

これらのメリットは、手には効果的かもしれませんが、顔にはあまり必要なく、むしろ顔の肌を乾燥させ、トラブルを引き起こす原因となります。

お店の出入り口に置いてある消毒用のアルコール!手にかけることはあっても、顔にかけることは絶対にしないですもんね

香料

ハンドクリームって癒される香り

って思ったことないですか?手の皮膚は、顔より丈夫なのでフェイスクリームよりたくさんの香料がはいってることもよくあります。

香料自体も肌によくないですし、顔に塗ると、より香りが気になります。過度な香料が入っているハンドクリームを顔に塗るのは避けた方がよさそうです。

順番が大事!ハンドクリームを顔に塗る手順

ハンドクリームを顔に塗るときの手順はとても大事です。

ハンドクリームを使うときの順番は、まず洗顔して、次に化粧水で水分を補給して、美容液を使って、最後にハンドクリームを塗るのが良いです。

お風呂上がりのプルプルのお肌に直接ハンドクリームを…これは絶対にダメです!

ハンドクリームは、前述した通り「バリア機能」に優れています。

その機能を最大限に活かす使い方をすれば、もしかしたら、フェイスクリームより高い効果を期待できるかもしれませんよ♪

  • step1
    洗顔する

    優しくしっかり洗顔しましょう

  • step2
    水分を補給する

    化粧水をたっぷりパッティングして入れ込む

  • step3
    ハンドクリームを塗る

ハンドクリームは直接顔に塗るのではなく、手に広げて温めてから顔にそっと塗りましょう

フェイスクリームは柔らかいテクスチャーが多いけれど、ハンドクリームは油分が多くてしっかりめのテクスチャーです。

直接顔に塗ると伸びが悪く、肌に摩擦を与えてしまう可能性があります。少量から始めて、摩擦を避けるためにも、優しく均一に広げていきましょう。

この手順で使ってみてくださいね。ハンドクリームの特性を生かしましょう。

ニベアのハンドクリームは顔に塗ると保湿成分アリ!

引用:ニベア公式HP

ニベアクリームの青い缶を顔に塗るCMは、みなさん記憶にないですか?こっくりとしたテクスチャーのあのクリームは、美肌効果があるのでしょうか?

成分や口コミなどをチェックしてみましょう。

ニベアはハンドクリームではなくてスキンクリーム

ニベアの青缶は、ハンドクリームではなくて全身に使うことができるスキンクリームです。誰でも1度は使ったことがあるのではないでしょうか。

ニベアクリームを顔に塗ると、効果的なのでしょうか?

乾燥肌なのですがニベアをお風呂の後に顔に塗るのは効果あると思いますか?
教えていただけると幸いです。

引用:Yahoo知恵袋

ニベアを顔用に使ってみたいけど、悩んでいるという人が多いようですね。

ニベアの公式ホームページでは、ニベアクリームの特徴が以下のように書かれています。

健康でしっとりした素肌を保つスキンケアクリーム。 乾いた空気・冷たい外気から肌を保護し、肌荒れ・カサつきを防ぎます。 人の肌本来の、天然の皮脂膜を補う成分が、素肌になじみ、やさしく守ります。

引用:ニベア公式HP

ニベアクリームの特徴は、潤いを与えるというより、肌本来の潤いを外気から守り保護することにあるのです。

なので大切なことは、ニベアクリームを塗る前に水分を補ってから、クリームで肌に蓋をするという使い方が正しいです。

水分を肌に入れてから、ニベアクリームで蓋をするといいのね

ニベアクリームを顔に塗るならニキビに気を付けよう!

ニベアクリームを使用する際、特に気を付けるべきなのは「使う量」です。少量から始めて、必要に応じて調整してください。

たくさん塗りすぎると、顔が白くなったり、ベタついたりして、ホコリや汚れが肌につきやすくなり、毛穴が詰まってニキビの原因になる可能性があります。

肌は一度に浸透できる油分や水分には限りがあります。必ずしも多く塗ることが良いとは限りませんので、注意が必要です。

特にオイリー肌の場合は、油分を控えめにするスキンケアが必要です。

ただし、ニベアクリームは油分が多いため、オイリー肌の人が使用すると過剰な油分でベタつくだけでなくニキビや炎症の可能性も高まります

オイリー肌の人がニベアクリームを使う場合は、使用するパーツを選んだり、極少量にするなど、慎重に注意が必要です。

厚塗り、塗り過ぎにはご注意を!薄く塗り拡げましょう

私の中学時代の友人は、授業が終わるたびにニベアクリームを顔に塗っていました。

「塗りすぎだよ~」とみんなに言われても、それに耳を傾けることはなく、1週間に1缶のペースでニベアの青缶を顔に塗っていたんです。彼女の顔は、ニキビだらけでした…。

ニベアクリームを塗るポイントは、「化粧水になどで水分を与えてから、少量を薄く伸ばす」です

ニベアを顔に塗って寒風や繊維から顔を守る

ニベアは肌に膜を作って、肌の水分が蒸発するのを防いでくれます。外気から肌を守ってくれるのです。

学生時代、自転車通学だった私は、寒くなるとあまりに顔が冷たくなってしまうので、ニベアクリームを塗って自転車に乗っていました。

塗っている日と、塗っていない日の差は明らかで、肌が守られている感覚ですよ

外気にさらされる時に、試してみてはいかがですか?

また、マフラー・ネックウォーマー・タートルネック・ハイネックなども意外に肌に負担がかかりますよね。

あごのラインに塗っておくと、チクチクやゴワゴワが治まることがあります。お困りの方は、こちらも一度試してください。くれぐれも塗り過ぎには、ご注意を!

ニベアクリームの青缶は、昔から多くのファンの方がいらっしゃいます。肌を保護するためにも、いかがですか?

缶にいろんなバリエーションがあってかわいくて楽しいのも買いたくなるポイントですよね。

ヤマダ電機 楽天市場店
¥498 (2023/12/08 23:39時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

ハンドクリームを顔に塗るときの、手順や注意点やポイントを解説してきました。要点をまとめてみます。

  • ハンドクリームを顔に塗ってもいいが、フェイスクリームのほうが顔用に作られているので、それを使った方がよい
  • 手の皮膚は、顔の皮膚の4〜5倍の厚さがあり、ハンドクリームとフェイスクリームはその厚さに合わせて浸透しやすいように作られている
  • ハンドクリームは、手の保護を目的に作られており、フェイスクリームは保湿を目的に作られている
  • ハンドクリームを顔に塗るときに避けたい成分がある。尿素エタノール香料のキツイものが配合されている場合は、顔に塗るのは、やめておきましょう
  • ハンドクリームを顔に塗る手順は、洗顔→化粧水(保湿)→ハンドクリームの順番で行うと効果的
  • ニベアクリームは、顔に塗ることができるが、油分が多いので塗り過ぎると肌トラブルが起きる
  • ニベアクリームもハンドクリームも肌を保湿する効果はほとんどないので、潤いを肌に与えてから、肌に蓋をする意味で使うとよい
  • 寒風やセーターなどの繊維が気になるときは、ニベアクリームを塗ると膜ができ、刺激が緩和されることがある

お気に入りのハンドクリームをかおに塗る場合には、成分をチェックして、少量から試してみてくださいね。

手順さえ間違えなければ、出会ったことのない実感が得られるかもしれません

コメント

タイトルとURLをコピーしました