ペットボトル加湿器が故障⁉ミストが出ない時に試したい方法とは?

生活お役立ち情報

乾燥するこの時期、潤いを与えてくれるのが加湿器。スチーム式や超音波式など、色々な種類の加湿器が販売されています。

その中でも、値段も手ごろで持ち運びにも便利な「ペットボトル加湿器」があるのをご存じですか?

私も職場のパソコンにつないで使っていますが、加湿器をつけるペットボトルとUSBケーブルさえあればデスクの上の狭い場所にも置けるのでとっても便利です。

でもこの冬、一年ぶりに使おうと電源を入れたところ、一向にミストが出ないしなんだか変な音がする…。故障?

と思い、対処法を調べながら電源を入れ直したり吹き出し口を掃除したりするうちにミストが出始めた、ということがありました。

私のように原因がわからず慌てないように、ミストが出なくなってしまった時の対処法を確認しておきましょう!

 

 

ペットボトル加湿器のミストが出ない時の対処法とは?

乾燥する冬から春先にかけて活躍してくれるのが「加湿器」ですよね。

持ち運びしやすい小型のものから空気清浄機能付きのものなど、現在様々な加湿器が発売されています。

その中でもペットボトル加湿器は、自宅はもちろん、オフィスや卓上など場所を取らずに使うことができます。

ペットボトル加湿器には「超音波式」と「スチーム式」の2種類があり、超音波式は超音波で水を振動させ、水の粒子を発生させて加湿させるタイプの加湿器です。

超音波式の方が値段や電気料を安く抑えることができペットボトルと電源さえあればすぐに使えるため、そのお手軽さが人気となっています。

ペットボトルは汚れてもすぐに交換出来るのでお手入れしやすく感じますが、手入れを怠っていると雑菌が繁殖して人体に悪影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。

ミストが出なくなったり、電源が入らなくなってしまうと、故障した!と思ってしまうことも多いですが、

掃除やお手入れをすることでまた使えるようになることもあるので、対処法を確認してみましょう!

 

ミストが出なくなってしまった時の対処法と原因

ペットボトル加湿器のミストが出なくなってしまった時の対処法は、大きく分けて4つあります。

1.電源が入っているか、ケーブルが差し込まれているか確認する
2.水の量が少なくなっていないか、又は多すぎないか確認する
3.吹き出し口に汚れが固まっていないか確認する
4.給水スティックが取水口にしっかり差し込まれているかどうか確認する

1.電源が入っているか、ケーブルが差し込まれているか

まず電源がきちんと入っているかどうか確認しましょう。パソコンにUSBケーブルをつなぐ場合、パソコンが起動していないと加湿器の電源が入りません。

ペットボトル加湿器には、自動的に電源が入るものや、電源を入れるとランプがつくものなどがあります

きちんと接続されているかどうかを確認し、説明書に従って電源を入れ直すと、電源が入りミストが出てくることがあります。

2.水の量が少なくなっていないか、又は多すぎないか

ペットボトルの水の残量を確認しましょう。水が少ないと給水できないのはもちろんですが、

水が多すぎてもミストが適切に出ない場合や取り付け時に水があふれてしまうことがあります。

その際、給水スティックはしっかり水につかるようにしてくださいね。

ミネラルウォーターや浄水器を通した水は雑菌が繁殖しやすくなるため、水道水を使うようにしましょう。

また、使い始めの時や久しぶりに使う時などは給水スティックが乾いているため、電源を入れてミストが出てくるまで時間がかかることがあります。

その場合は給水スティックを水で湿らせ、十分に水を染み込ませてから使いましょう。

残った水は必ず捨てるようにして、毎日新しい水を使うのも清潔に保つポイントです。

3.吹き出し口に汚れがたまっていないか

吹き出し口の内部には、超音波振動板というものがあります。

水はこの超音波振動版によってミストになり噴射されていきますが、ここは汚れが溜まりやすい場所でもあります。

水道水には元々ミネラルやカルキなどの成分が含まれています。

よくポットの注ぎ口や蛇口の周りに白く粉のようなものがついて汚れることがありますが、これは水道水が付着して残ったミネラル成分です。

加湿器も同じく、この白い汚れが吹き出し口に溜まってしまうのです。

汚れが蓄積すると取れにくくなり、噴出するミストの量が減ったり出なくなったりする原因になります。

汚れから雑菌も繁殖しやすいため、ミストを介して人体に悪影響を及ぼしてしまうこともあるので、定期的なお手入れが必要です。

ミストが出なくなった時は、吹き出し口の周りに汚れが溜まっていないかどうか確認しましょう。

たまった汚れは結晶のように固くなってしまうので、乾拭きだけでは取れにくいこともありますが、ゴシゴシこするのはNGです!

中の振動板は繊細な部品なので、強くこすると故障の原因にもなります。

綿棒などの柔らかいものを軽く湿らせ週に1回以上はお手入れするのが良いですが、

しばらくできなかった時や汚れが固くなって取れなくなってしまった時はクエン酸を使うのが効果的です。

4.給水スティックが取水口の奥にしっかり差し込まれているか

給水スティックが取水口の奥までしっかりと差し込まれていないことが原因となることもあります。取水口とは、加湿器の底面にある穴のことです。

取水口の奥には超音波振動版という部品があり、スティックのフィルタが振動板に触れていないと水が振動しないのでミストを発生させることができないからです。

再度はめ直して解決したというケースがネット上の口コミなどで多く見られていたので、ミストが出なくなった時は一度試してみてください。

給水スティックも毎日使ううちに汚れ、雑菌が繁殖します。清潔にできるだけ長く使い続けるために、1ヶ月程度を交換の目安としています。

5.故障の場合

 

 

全部試してみたけど、結局ミストが出るようにはならなかったわ。

何をしてもダメだった時は故障も考えられます。

上記の対処法を試してもミストが出ない、電源がつかなかった時は、故障している可能性もあります。

メーカーによっては保証期間がある商品もありますので、保証書を確認し、販売元のメーカーに問い合わせてみるのが良いと思います。

 

 

ペットボトル加湿器キューブのミストが出ない時はどうしたらいい⁉

CUBE(キューブ)シリーズ”は、「トップランド」というメーカーから販売されているペットボトル加湿器です。

引用:トップランド

・四角いコンパクトな形で持ち運びやすく、倒れても水がこぼれにくい仕様。
・カラーバリエーションはレッド、ブルー、ホワイトの3種類。
・給水スティックをカットして調節することで500㎖、350㎖、280㎖のペットボトルに対応!500㎖のペットボトルでは約10時間加湿ができる。

また、2022年のペットボトル加湿器の人気ランキングでも1位にも選ばれていて、性別を問わずたくさんの人から愛用されている加湿器です。

人気の高いキューブですが、ミストが出なくなる電源ランプがつかなくなるといった不具合が起こることもあるようです。

一般的なペットボトル加湿器のお手入れや、動かなくなった時の対処法は上記で解説していますのでそちらもチェックしてみてください。

電源ランプが消えてしまうことについては、キューブは連続で8時間使用すると自動的に電源が切れる仕組みになっています。

その場合は、電源を入れ直したり、USBケーブルを差し込み直すことで解決できることがあります。

ただし、水が少なくなり給水できなくなった場合でも自動的に停止しないため、ペットボトルの水の残量には気をつける必要があります。

また、汚れや水道水に含まれる塩素や石灰といった成分が吹き出し口の超音波振動板に溜まってしまうことで

「ピー」といった音がしたり、ミストの噴出が弱くなってしまうこともあります。

吹き出し口を清潔に保つことで雑菌の繁殖を防ぐこともできるので、1週間に1~2回程度のお手入れを行うようにしましょう。

給水スティックは、付属品で5本ついていますが、別売りで買うこともできます

給水スティックはペットボトル加湿器キューブシリーズの他、同じくトップランドから販売されている

  • ペットボトル加湿器オーブ シリーズ
  • ペットボトル加湿器ムーブ シリーズ
  • ペットボトル加湿器チェリー シリーズ

でも使うことができます。別々の加湿器を買ったとしても給水スティックはそれぞれ買う必要がないので便利ですね。

全部試したけど動かない…という時は、故障も考えられるので、メーカーに問い合わせてみましょう。

キューブシリーズは、お買い上げから6ヶ月の保証がついています。

買った店のレシートと保証書が手元にあり、故意による故障でない時は返品や交換ができる場合もありますよ。

 

  • 株式会社 トップランド
  • 〒427-0033 静岡県島田市相賀静岡県島田市相賀2508-23
  • 電話番号:0547-35-7440
  • 営業時間:平日9:00~17:00
    (土日、祝祭日、夏季年末年始等指定日休み)
  • メール:info@topland.co.jp

引用:トップランド 問い合わせ 

 

 

ダイソーのペットボトル加湿器からミストが出ない時の対処法

あの100円ショップのダイソーからも、ペットボトル加湿器が販売されています。

引用:【公式】ダイソーネットショップ

・ウサギやパンダ、ネコなどのポップなアニマル型や、丸型モノトーンのモダンチックなものまでバリエーションが豊富。
・値段も300円と、超お手頃!乾燥するこの時期は売り切れてしまうことも。
・加湿時間は連続4時間程度。300㎖のペットボトルに対応。

売り切れ続出の人気商品ですが、商品によってはすぐに壊れてしまったり、買ったばかりなのにミストが出ないものもあるようです。

買ったばかりなのにミストが出なかったり、電源が入らなかったりするとショックが大きいですよね。

まずは諦めず、上記の方法で電源や給水スティックなどの確認をしながら調整してみましょう。

ダイソーのペットボトル加湿器には電源のボタンがなく、直接USBケーブルを電源につなぐことで自動的に電源が入り、加湿が始まるようになっているものが多いです。

電源ランプもないので、ミストの出が悪いと動いているのかいないのか分かりにくいですが、

初めて使う時やお手入れをした後などはミストが出るまで時間がかかることもあるので、しばらく様子を見てみてもいいと思います。

基本的にダイソーの商品は、開封後は返品や交換ができないので、対処法を試してみても改善しない時は買い替えるしかなくなってしまいますね。

残念だけど、300円くらいだしまた買い直せばいいかな…

ダイソーには、ペットボトル加湿器以外にもいろいろな加湿器が販売されています。

500円前後のものが多いですが、用途やインテイリアに合わせて使いやすい色々なタイプの加湿器があるので、お気に入りの物を探してみるのもおススメです。

 

 

まとめ

冬の必需品、ペットボトル加湿器のミストが出ない時の対処法や原因を確認してきました。

  • 電源とUSBケーブルの接続を確認し、もう一度電源を入れ直してみる
  • 水の量は多すぎも少なすぎもダメ!給水スティックが湿っていないと、ミストが出るまで時間がかかることも
  • 吹き出し口に汚れが溜まっていないかチェック!綿棒などで優しく汚れを取り除く
  • 給水スティックは奥まで差し込んであるかを確認。定期的に取り換えが必要!
  • ペットボトル加湿器のキューブからミストがどうしても出ない場合は、メーカーへの問い合わせも可能
  • ダイソーのペットボトル加湿器はすぐにミストが出ないこともあるので、最初は様子を見よう

小型で軽量、お手入れもしやすいペットボトル加湿器ですが、ミストが出なくなったり電源が入らなくなったりすることも意外と多いことが分かりました。

どんな加湿器でも、使っているうちに愛着がわくものです。

私は物を捨てられないタイプなので、なんとしてでも直そうとしてしまうと思いますが、

加湿器は毎シーズンで新しいものがどんどん発売されていて、低価格で購入できるものも多いです。

気分を変えたい時や部屋のインテリアに合わせたい時、清潔な加湿器に変えたいという時は買い替えも検討しながら、潤いのある生活を送りたいなと思います。

使い方によっては雑菌が繁殖し、肺炎やアレルギーなどの病気につながってしまうこともあるので、

こまめにお手入れをしながら快適に使用し、乾燥するこの時期も快適に過ごしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました