マスキングテープ収納のオススメは?持ち運びに便利な収納グッズ紹介

生活お役立ち情報

文房具屋さんや100均など、どこに行っても目にするようになったマスキングテープ

かわいい柄からキャラクター柄、カラフルやシンプルなものまでたくさんの種類があって、私もお店に行く度についつい新しいマスキングテープを購入してしまいます。

多くなってくると困るのが収納ですよね。今は100均で買ったポーチの中に雑然と入れているのですが、出しにくくて使いづらいのが悩みです。

もう少し使いやすくできないかなぁと思いネットで収納方法を調べてみると、マスキングテープ専用の収納ケースを発見!

他にも、家にある箱などをアレンジしてオリジナルの収納ケースを作るなど、皆さん収納を工夫していました!

マスキングテープを持ち歩く人もいると思うので、今回は持ち運びにも便利なマスキングテープの収納グッズをご紹介します!

 

 

マスキングテープ収納にオススメの持ち運びグッズは?

マスキングテープは粘着性が弱いので、貼りつけたり剥がしたりするのも簡単ですよね。

ノートや手帳などに貼るだけではなく、小物をデコレーションしたりインテリアなどにも幅広く使えます。

そんなマスキングテープですが、値段も100円程度からと手ごろな値段で買えてしまうので、

好みのものを見つけるとつい買ってしまい、気づけばすごい数になっていた…という人も多いのではないでしょうか。

私は仕事でも使うことが多いのでマスキングテープを持ち歩いているのですが、数が多いとやはりかさばってしまうんですよね。

マスキングテープの収納ケースのタイプにもいろいろな種類があります。

  • 携帯に便利でかさばらないタイプ
  • たくさんのマスキングテープを持ち運べるタイプ
  • カッター付きのケースタイプ
  • オシャレに見えるタイプ

収納の用途ごとに分けてご紹介しましょう。

 

携帯に便利でかさばらないタイプのマスキングテープ収納

マスキングテープの数が多いとごちゃごちゃになるし、どうしてもかさばっちゃうのよね。

鞄に入れても幅を取らず、キレイに収納できるケースもあるんですよ。

MARK’S マスキングテープ用ポーチ

引用:MARK’Sオンラインショッピングサイト

  • サイズ:H60xW180xD60mm
  • 重量:25g
  • 素材:表地・裏地/ポリエステル 窓/TPU 引手/メタル
    ファスナー/ナイロン(ゴールドコイルファスナー)
  • 価格:1650円(税込)

システム手帳や文房具を中心に販売しているお店です。

マスキングテープ専用の収納ポーチなのでマスキングテープがぴったりと収納できます。

テープ幅15mm幅のマスキングテープなら11本収納が可能です。透明な窓もついているので何が入っているのか分かりやすく、取り出しやすいので便利です。

鞄に入れてもかさばらないのもうれしいポイント。オンラインショップでもかわいいマスキングテープがたくさん販売されています。

ダイソー フタつきクリアケース

引用:ダイソーネットストア

  • 原産国:日本
  • 材質:スチロール樹脂 -20℃~70℃
  • 商品サイズ:約16.5cm×6.6cm×6cm
  • 価格:110円(税込)

こちらは15㎝幅のマスキングテープが10本入ります。

クリアケースなので並べておくだけでも見栄えしますね。

蓋もついているのでほこりが入る心配もなく、持ち運ぶのにもよさそうです。

 

たくさんのマスキングテープを持ち運べるタイプのマスキングテープ収納

マスキングテープをたくさん持ち運びたいんだけどちょうどいいケースはないかな?

たくさん持ち運びたいという人には、大きめの書類ケースがオススメです。

ダイソー 書類ケース

引用:ダイソーネットストア

  • 価格:220円(税込)
  • 材質:ポリプロピレン
  • 商品サイズ:幅23.5㎝×奥行き32㎝×高さ6㎝

たくさん持ち運びたいという人には、ダイソーの書類ケースがぴったりです。

特徴はマスキングテープを縦に並べられること!縦に並べられる分たくさんのマスキングテープを収納することができます。

ケースもクリア素材なので中身が見えやすくなっているのもいいですね。

大きさもA4サイズなので、書類を入れる大きさの鞄であればすっぽり入ります。

 

カッター付きのケースタイプのマスキングテープ収納

マスキングテープは軽い力でちぎることができるので指でもカット可能ですが、キレイにカットしたい時にはカッター付きが便利ですよね。

でもカッター付きのものは持ち運びしにくいというのがデメリット。カッター付きで持ち運びしやすいケースはあるのか調べてみました。

コクヨ カッター付きケース<Bobbin>

引用:コクヨ公式ストア

  • 材質:本体/ABS・POM、刃/ステンレス
  • 外寸法:W38×D38×H24mm
  • 価格:495円(税込)
    ※ボビンテープ(別売)、コマキキ(別売)で巻き替えたマスキングテープ専用

カッター付きのマスキングテープ収納ケースです。

ダイヤルを回すとテープが繰り出し、軽い力で真っ直ぐにカットすることができます。

ゴミも入りにくいので、マスキングテープを汚さずに持ち運びたい人にはぴったりです。

1個専用なのでたくさん持ち運びたいという人には向きませんが、丸い形がかわいらしくペンケースに入れておくだけでかわいらしく感じます。

ダイソー スタッキングマステケース(カッター付き)

引用:ダイソーネットストア

  • 原産国:日本
  • 材質:本体 フタ ポリスチレン 芯棒 ポリプロピレン
  • サイズ:11cm×10.6cm×7cm
  • 価格:110円(税込)

ダイソーにもカッター付きのマスキングテープ入れが販売しています。

種類はホワイトとブラウンの2種類。約15mmマスキングテープが5個入ります。

持ち運ぶのはもちろん、卓上でも置いて使えて積み重ねることもできるのでデスクの上でも幅を取らずすっきり収納できますね。

 

おしゃれに見えるタイプのマスキングテープ収納

持ち運ぶ時もおしゃれ感を出したいよね

持ち運ぶ時もおしゃれに見せたい。そんな人は100均などで売られているドリンクボトルを使ってみるのはどうでしょうか。

取り出しやすさなどの利便性には欠けるかもしれませんが、様々な柄のドリンクボトルに乱雑に入っているマスキングテープ感がおしゃれを演出してくれます。

キャン★ドゥ ドリンクボトル

引用:キャン★ドゥネットストア

  • 生産国:マレーシア
  • サイズ:約65×65×196mm
  • 素材:本体/飽和ポリエステル(トライタン)、フタ・中フタ/ポリプロピレン
  • 内容量:約76g
  • 価格:1本110円(税込)

インテリアとして飾っておくだけでもおしゃれ感が出て、持ち運ぶのにも便利です。

ダイソー ひらくインテリアボトル

引用:ダイソーネットストア

  • 原産国:中国
  • 商品サイズ:6.6cm × 12.6cm × 6.3cm
  • 材質:本体/スチロール樹脂、キャップ/ポリプロピレン
  • 価格:110円(税込)

こちらのボトルはマスキングテープ専用のボトルです。上から重ねて入れるのにちょうどいいサイズなのでボトルの中で崩れる心配がありません。

横からパカッと開くのも取り出しやすくて便利ですよね。

幅の細いドリンクボトルなら幅を取らずに鞄に入れることができ、大きいサイズならマスキングテープがたくさん入ります。

ぜひお好みに合わせて好きな柄のドリンクボトルを探してみてくださいね。

 

 

家にあるものでも作れる!アレンジ収納ケース

マスキングテープ収納グッズは市販されている物だけでもたくさんありましたね。

ですが買いに行かずとも、マスキングテープの収納グッズは身近な物で作れちゃうんです!

私も真似してみたいと思ったマスキングテープの収納グッズをご紹介します!

 

ラップケースを使ったマスキングテープ収納

引用:無印良品

無印良品やスリコなどでもラップケースが販売されていますが、家庭にあるラップケースもマスキングテープ入れにすることができます。

ラップケースの幅にマスキングテープがぴったり収納でき、ケースにお気に入りのマスキングテープを貼ればオリジナルの収納ケースの出来上がり。

中につっぱり棒などを入れてマスキングテープを通せば、いちいち取り出さずにそのまま使うことができるのでとっても便利です。

ラップ用の刃もテープカッターとして使うことができますよ

 

お菓子などの箱や缶を使ったマスキングテープ収納

頂き物やお土産などのお菓子の箱や缶などは処分に困ることも多いですよね。お菓子の缶もマスキングテープ入れに使うことができます。

缶のサイズや幅によって入れられるマスキングテープの数も変わりますが、オシャレな缶に入れて飾るだけでインテリアとしても楽しめます。

 

ティッシュボックスを使ってマスキングテープ収納

使い終わったティッシュボックスをマスキングテープ入れにすることもできます。

取り出し口の周りを切り取ったり、仕切りをつけたりと工夫することでオリジナルのマスキングテープケースができますよ。

 

 

こんな使い方もできる!マスキングテープアレンジ活用術

マスキングテープが増えてきて収納を考えるのも楽しいですが、やはり時間の経過とともに湿気やほこりなどで劣化してくるものです。

劣化しないためには早めに使い切るのが一番ですが、たくさんありすぎると逆に何に使おうか迷ってしまうこともありますよね。

調べてみると私も驚いたマスキングテープの意外な使い方があったのでご紹介したいと思います。

 

マスキングテープは生活用品にも貼って使える

マスキングテープは家の壁やコンセントカバー、電気のスイッチ周りなどに貼ってインテリアとして楽しんでいる人も多いと思います。

それ以外にも、こんな使い方もできるんです。

  • 組み合わせてカラフルな絆創膏
  • つまようじに貼ってピッグ
  • マスキングテープを折ってリボンやガーランド
  • 衣装ケースや棚に貼って目隠しに
  • ハブラシに貼って見た目もかわいらしく
  • 文字を書いて付箋の代わりにも
  • スマホケースをデコってオリジナルケースを

貼れないものはないんじゃないかと思うくらいなんにでも使えてしまうので、皆さんもぜひお家にあるいろいろなものにマスキングテープを使ってみてください。

 

マスキングテープは掃除にも役立つ

マスキングテープには防カビ効果や水や油に耐性のあるタイプのものもあり、掃除にも役立ちます。

  • IHコンロ周りの隙間に
  • 窓のサッシ
  • キッチンやお風呂場のゴムパッキン
  • キッチンや洗面台のコーキング
  • 部屋の巾木

隙間やサッシなどはほこりやごみが入り汚れやすい場所ですが、こういった場所にも剥がしやすいマスキングテープを貼ることで汚れを防いでくれます

汚れてきたら剥がすだけ。マスキングテープの柄を変えてまた貼り直すことでインテリアも楽しめて掃除も楽になるなんて本当に万能ですよね。


 

マスキングテープでおしゃれもできる

マスキングテープでおしゃれも楽しめちゃうんです。

ネイルや髪留めを好きなマスキングテープでデコるだけで、オリジナルのおしゃれアイテムになります。

ネイルにも使えるなんて驚きですが、実際に見てもまるで本物のネイルのようでマスキングテープとは思えないくらい素敵です。

はがれやすいのが気になる人は、テープを貼る前にベースジェルを塗るといいそうですよ。

 

 

まとめ

マスキングテープの持ち運びに便利な収納グッズをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

  • ポーチやふた付きのケースに入れると持ち運びしやすい
  • マスキングテープをたくさん持ち運びたい時はA4サイズの書類ケースがオススメ
  • マスキングテープ収納にはカッター付きのケースもある
  • 好きなドリンクボトルに入れることでおしゃれに持ち運べる
  • マスキングテープ収納は家にあるラップ入れお菓子の箱ティッシュの箱でも作れる
  • マスキングテープは生活や掃除の中でも活用できる
  • マスキングテープでネイルもできる

マスキングテープの収納方法や活用方法がたくさんあることを知って驚きでしたが、どれも素敵で試してみたいなと思いました。

今回ご紹介した収納ケースを使って皆さんもたくさんのマスキングテープを持ち運び、デコレーションやインテリアを楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました