悲報!100均のライトニングケーブルを使うとき気をつけるべきこと

100均情報

安くていろいろな商品が並んでいる100均ですが、最近では多くの店舗があるため気軽に足を運びやすくなっています。

そんな100均でライトニングケーブルが購入できるのは知っていますか?

コンビニなどで購入できるライトニングケーブルは約2000円もするため、買うのにためらってしまいますよね。

私はiphoneを使用していたときは、買ったときの付属の充電器を使用していました。

けれど土地勘のない場所で充電が少なくなり焦った結果、コンビニで高いライトニングケーブルを購入してしまったこともありました。

しかし安くに手に入りますが、反対に安すぎて使うのが不安になる方もいるのではないでしょうか?

この記事では100均のライトニングケーブルを使うときに気をつけるべきことをご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

 

 

100均のライトニングケーブルは使えないって本当なのか

そもそも「ライトニングケーブル」とはなにを指すのかというと、iphoneやiPadなどのApple製品のために作られた充電ケーブルを指します。

「100均のライトニングケーブルは安いから使えないよ」などと耳にすることもあると思います。

たしかに100均のライトニングケーブルは純正品やMFi認証製品に比べると使えるところは限られてしまいます。

しかし、100均のライトニングケーブルでも使うときに気をつけることを知っていれば、もし外出先で急に充電がきれてしまった時など使える場面がありますよ。

 

100均のライトニングケーブルを使う時の注意点

  • MFi認証品が少ない
  • 充電器と充電ケーブルの別売りが多い
  • アンペアは純正品と変わらない
  • 特定のバージョンでのみ使用できる
  • 片面でしか使用できない

100均のライトニングケーブルを使う時は注意が必要です。

ボックス内のポイントであげた注意点について詳しく説明をしていきます。

 

100均のライトニングケーブルはMFi認証品が少ない

MFi認証とはなんでしょうか?これは、Apple社の定めた安全性・動作性の基準を満たした商品のことです。

ですが、100均で販売されているライトニングケーブルの多くはMFi認証がされているものが少ないため買うときには商品のパッケージを確認してください。

なにも書かれていない場合はMFi認証がされていない商品です。

 

MFi認証がされていない商品を使用したときに起こる可能性のあること

  • iOSデバイスが損傷する場合がある
  • 充電ケーブルがこわれやすくなる
  • 充電器が非常に熱くなる
  • 充電ケーブルがiphoneにしっかりはまらない
  • iphoneをパソコンで充電できない
  • iphoneをパソコンへ同期できない

そのためMFi認証のされていないライトニングケーブルを使用するときは、何かが起きても自己責任になることを覚えておきましょう。

 

100均のライトニングケーブルは充電器と別売りが多い

iphoneを充電するには、充電器(ACアダプタ)と充電ケーブルの2つが必要になります。

しかし100均では充電器と充電ケーブルが別売りになっていることがほとんどです。

また充電器のケーブルの差し込み口がほとんど1つになっています。

100均のライトニングケーブルは、商品によってはパソコンで充電ができないため、そのような場合は、充電器・充電ケーブルの2つを用意する必要があります。

購入する商品はパソコンでも充電可能なのか、確認したほうが良いでしょう。

 

100均のライトニングケーブルのアンペアは純正品と変わらない

iphoneを充電する速さには電流(アンペア)が重要になってきます。
100均のライトニングケーブルは1アンペアが多く販売されています。

アンペアは商品パッケージに記載されていますが、お値段によっては1アンペア以上の商品を購入することができます。

なんとダイソーには2.4アンペアの商品も売っています

純正品のライトニングケーブルも1アンペアなので、100 均のライトニングケーブルと比較しても純正品と比べ問題なく使用できます。

同等の速さで充電ができるなら、私は100均のライトニングケーブルの使用は悪くないなと感じます。

 

100均のライトニングケーブルは特定のバージョンでのみ使用できる

純正品やMFi認証製品はiphoneのiOSがどのバージョンでも問題なく使用することができます。

しかし100均のライトニングケーブルはある特定のバージョンでのみ使用することが可能なため、昨日まで使えていたのに急に充電されてなくなった、などの場合はiOSのバージョンが関係しているかもしれません。

100均のライトニングケーブルを購入したときは、どのバージョンに対応しているのかパッケージを写真に撮っておいたほうが良いでしょう。

 

100均のライトニングケーブルは片面でしか充電できない

純正品やMFi認証品は充電ケーブルをiphoneへ差し込むとき、どちらの面でも充電ができます。

しかし100均のライトニングケーブルは片面でしか充電ができない使用になっているため、

確認をせずに差し込み面を間違えているとずっとiphoneの充電がされないことになってしまいます。

そのため、100均のライトニングケーブルは充電ができる面に【UP SIDE】と書かれていることがほとんどです。

充電をするときは必ず確認して差し込むようにしましょう。

 

 

100均のライトニングケーブルはいつ使うのがおすすめ?

100均のライトニングケーブルは外出時に使うのがよい

100均のライトニングケーブルを使うときの注意点をお伝えしました。

記事を読んでやっぱり純正品やMFi認証製品のほうが良いのでは?と思う方もいらっしゃると思います。

実際、はじめは私も「使えるところあるの?」と思っていました。

ですが、過去にこのような出来事が起こりました。

iphoneの充電が1日持たなくなってきたなと思っていたある日、前日の夜に充電を忘れていたため日中に充電が切れてしまいました。

100均は良くないって聞くしな…と高いお金を払いコンビニで充電器を買いました。

しかし100均で購入しなかったことを後日、後悔したことを覚えています。

100均のライトニングケーブルは長期間使用するとiphoneの基盤(心臓部にあたるマザーボードやロジックボードともいう)にダメージをうけるといわれています。

ですが、外出先などの短時間での充電ならば100均のライトニングケーブルでも問題はなくもったいないことをしたな思いました。

家での長時間の充電ならば純正品やMFi認証商品が良いと思いますが、外出時での持ち歩き用なら100均のライトニングケーブルでも十分な効果が得られます。

 

 

100均のライトニングケーブルはデータ通信OK!豊富な長さもあり

100均ではたくさんのライトニングケーブルが販売されているからこそ選択肢が多く存在しています。

持ち歩く用に100均のライトニングケーブルを使う前提とするとコンビニで高い出費をするよりもおすすめな商品を探すことができますよ!

 

100均のライトニングケーブルで私が紹介したいイチオシ商品

【ダイソー MFi認証 充電・同期ライトニングケーブル 1.0m】 800円(税込880円)

こちらの商品は以前は500円(税抜き)で販売されていましたが1度廃盤になってしまいました。
とても人気な商品のため再販されましたが、価格が800円(税込880円)と価格が上がってしまいました。

100均で800円(税込880円)はとても高く感じてしまうかもしれませんが、

こちらの商品は本当にすごいんです!なにがすごいのかというと、

  • MFi認証商品
  • PC同期可能
  • iOSアップデート後も仕様可能
  • 2.4アンペア

安全性の高い商品になっています。また、長さも1mあるので充電しながらiphoneを使うにも問題のない長さです。

色は赤とシルバーの2色展開されています。

この商品ですと、外出時の持ち歩きはもちろん問題なし。他にもiphoneと一緒に入っていた充電器が壊れても安く交換することができます。

MFi認証がされているので、他のMFi認証製品との比較・性能に対してのお値段はとても良いと思います。

つまり今まで説明していた100均のライトニングケーブルでのデメリットをメリットに変える商品です!

他にもMFi認証製品ではないものの、

  • iphoneとAndroidどちらも充電ができるもの
  • リール式でかばんの中に入れて持ち歩いていてもカバンの中で絡まりにくいもの
  • 断線しにくいもの

などご自分のメリットに合わせてライトニングケーブルを選択することができます。

 

100均のライトニングケーブルを快適に使う長さ

充電ケーブルは、自分の用途に合わせて買うことが大切です。

100均のライトニングケーブルには10cm〜1mとさまざまな長さの商品がそろっています。

外出時の充電におすすめなのは10cmの充電ケーブルです。

10cmは、モバイルバッテリーで充電しながらかばんに入れて運びやすくライトニングケーブルがからまりにくいです。

モバイルバッテリーでの充電に対応しているか注意が必要ですね。

30cm〜50cmは、卓上で充電しながらの作業がしやすいでしょう。1mは、家でのんびりしながら充電しながら作業できそうですね。

また、リール式のライトニングケーブルだと長くても必要な長さだけ使用することが可能です。

 

 

まとめ

100均のライトニングケーブルについての気をつけるところ

  • MFi認証商品が少ないため買うときはパッケージの確認をする
  • 充電器と充電ケーブルの別売りが多いため使う時は注意が必要
  • 特定のiOSバージョンでしか使用できないため、アップデートをすると使えなくなることがある
  • 純正品やMFi認証品とちがいiphoneの差込口に上下がある(向きを間違うと充電できない)

100均のライトニングケーブルの良いところ

  • お値段は商品によるが100円(税抜き)で買える
  • 種類が多いため選択肢がたくさんある
  • MFi認証品もある
  • iphoneとAndroidどちらも充電が可能な物がある
  • 充電速度に関係のあるアンペア速度は純正品と変わらない
  • 長さも豊富なため状況に合った商品を選ぶことができる

100均のライトニングケーブルは、外出時の充電用や、家で急に壊れたときの予備として1つ置いておいて良いと思います。

しかし100均のライトニングケーブルを使う時は、「なにが起きても自己責任」ということを理解しておきましょう。

100均のライトニングケーブルでも気をつけるところ・良いところを理解していれば安心して使用することができます。

自分に必要な機能を確認して必要なライトニングケーブルを使用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました