ニンテンドースイッチのコントローラーが反応しない?対処法はコレ!

生活お役立ち情報

コロナ渦で大人気になったニンテンドースイッチ。さまざまなゲームを楽しめますよね。

ただ、時々コントローラーが反応しなくなることがあるのです。

大抵は「いいところだったのに!」ってなりますよね。「ゲームの真っ最中に反応しなくなるなんて…」

「でも、機械だし調子もあるよなぁ」なんて妥協していては楽しめません。

コントローラーが反応しなくても、ちゃんとした解決方法があるんです。

ここではニンテンドースイッチのコントローラーが反応しなくなった原因とその対処法をお伝えしていきます。

これであなたもストレスなくゲームを楽しめますよ。それではさっそく見ていきましょう。

 

 

ニンテンドースイッチのコントローラーが反応しない原因とは?

 

 

 

 

ニンテンドースイッチのコントローラーが反応しない原因がはっきりしていない方も多いでしょう。ぜひ、今から一緒に確認してみましょう。

 

コントローラーの接続に問題がある場合

有線接続の場合

有線接続の場合は本体とコントローラーが繋がっていない可能性があります。

ケーブルの断線やUSBの接続部分が劣化している可能性もあるので、しっかりつながっているか確認してみましょう。

私の家ではハムスターを飼っているのですが、嚙み切られてしまっていて接続が不安定になっていたことがあります。

ペットを飼っている方はコードを破損させない工夫も必要ですね。

私も場合は100円ショップでコードカバーを買ったり、コードを浮かせて届かないようにしています。

無線接続の場合

無線接続の場合はペアリングができているか確認しましょう。

ニンテンドースイッチは、使用するコントローラーを登録しなければ使えません。

ペアリングの相互通信が認識されていない場合、コントローラーが反応しなくなってしまうのです。

また、無線接続は、本体とコントローラーの通信によって繋がっています。

その距離が遠ければ遠いほど通信は不安定になるので、それも原因の1つと考えられます。

さらに、通信する際に電波や電磁波が影響してしまうことがあります。

無線機器を同時に使用していると通信が悪くなってしまうんです。

この線で有名なのは「電子レンジ」ですね。近くで稼働しているとコントローラーの反応が悪くなってしまいます。ゲームをする際には気を付けましょう。

 

コントローラーに問題がある場合

コントローラーにはLEDのランプがついています。

ランプが点灯しているかいないかでどのくらい充電ができているか、本体と接続できているかを見分けることができます。

このランプが点かない場合、コントローラーのバッテリーや内部に搭載されている電子基板などに不具合が起きていると考えられます。

 

コントローラーのバッテリーに問題がある場合

無線通信するコントローラーは、内部にあるバッテリーで動いています。

その充電がなくなれば、コントローラーは使用できなくなります。

バッテリーは消耗品なので、充放電を繰り返すと充電が満タンになった時に使用できる時間が少しずつ短くなります

古いコントローラーは寿命なのかもしれませんね。劣化の速さの目安ですが、以下を参考にしてください。

  • Joy-Con:約500回繰り返し充電した場合、新品の約80%
  • ニンテンドースイッチProコントローラー:約500回繰り返し充電した場合、新品の約70%

恐ろしい劣化速度ですね。私も調べていて驚きました。

ちなみに、ニンテンドースイッチ本体は約800回繰り返し充電した場合、新品の約80%になるそうです。
 

コントローラーは本体に比べて劣化も早いのですね。古いコントローラーを使用している人はこのバッテリーの消耗が原因でも不思議ではないです。

 

 

ニンテンドースイッチのコントローラー不具合の対処法

 

 

 

 

先ほどの確認で原因がはっきりしたところで、次はニンテンドースイッチのコントローラーボタンが不具合を起こしたときの対処法をお教えします。

 

コントローラーの接続ができているか確認する

コードが抜けていたり、破損していたりするとコントローラーは反応しません。

接続がしっかりできているか確認し、修正しましょう。

 

単純なことですが、ありがちなので見落とさないようにしましょうね。

 

有線コントローラーの場合は優先設定がONになっているか確認する

無線コントローラーとは違い、設定が必要になります。

まず「設定」を開き、「コントローラーとセンサー」を選びます。

「Proコントローラーの有線通信」という項目があるので、それをONに設定しましょう。

これがOFFになっているとコントローラーは反応しません。

 

無線コントローラーの場合は通信環境を確認する

周辺の電波の影響を受けていないか、確認しましょう。

周囲に強力な電波を出している機械や無線を必要とする機器があれば電源を切ったり、場所を移動したりしましょう

そうすることでコントローラーの電波を邪魔するものがなくなります。

 

ニンテンドースイッチ本体を再起動する

ニンテンドースイッチ自体の不具合の可能性もあるので、再起動してみましょう。

この作業で不具合がなおることがあります。

電源ボタンを長押しして、「再起動」を選択しましょう。

 

設定を確認する

そもそもスイッチ本体がコントローラーを認識していない可能性が考えられるときには、設定を確認しましょう。

ペアリングができていなければコントローラーは反応しません。

HOME画面に行き、「コントローラー」または「設定」からコントローラー登録ができているか確認することができます。

初めてスイッチを使う場合には必ず本体への登録が必要となるので、まだしていない方はそれが原因ですね。

コントローラーを本体に登録してからペアリングを行いましょう。

また、ボタンが反応しない場合は、HOME画面の「設定」から確認できます。

「コントローラーとセンサー」を選択し、「入力チェックの動作チェック」に移ります。

「ボタンの動作チェック」で動作を確認したいボタンを押すと、チェックができます。

このとき、押したコントローラーのボタンが画面に表示されればOKです。

 

コントローラーが勝手に反応するならシンクロボタンを短く押す

コントローラーが勝手に動いてしまう、勝手に反応してしまうような不具合が起こることがあります。
そんなときはシンクロボタンを短く押しましょう

Joy-conの場合は再度コントローラーを登録しなおし、本体に取り付けてください。

スイッチProコントローラーの場合は無線接続しないようにしましょう。

次に、以下の手順でスティック補正をしましょう。

1.HOMEメニューの「設定」から「コントローラーとセンサー」を選ぶ
2.「スティックの補正」を選び、画面の指示に従ってスティックを傾ける
3.正常に動作していない場合、Xボタンを押し、「補正する」を選ぶ
4.画面の指示に従い、スティックを動かす
5.「補正が完了しました。」という画面が表示されたら完了

その後、ジャイロセンサーを補正します。
ゲーム内の場合はコントローラーを平らな場所に設置し、5秒程度置いておくだけで補正できます。

本体設定の補正は、HOMEメニューから「ジャイロセンサーの補正」を選択し、「コントローラーを補正」に進み、画面の指示に従っていきます。

「補正が完了しました」と表示されればOKです。

 

 

ニンテンドースイッチのコントローラーを対処してもだめなら修理に出そう

 

 

 

 

対処法をご紹介してきましたが「全部試してもコントローラーが反応しない!」そんな方はコントローラー自体の故障の可能性が高いです。

その場合は修理に出すか、新品のコントローラーを購入しましょう。

ニンテンドースイッチのコントローラーは、メーカーに修理の依頼ができるんです。

実はオンラインで申し込みできるんですよ。メーカーに頼めると安心しますよね。

 

ニンテンドーのオンライン修理の3つの特典とは

修理に出すなら、圧倒的にオンラインで受付することをおすすめします。

任天堂のオンライン修理にはなんと、3つの特典がつくんです♪

1.修理代が5%割引になる
2.メールで修理状況を知らせてくれる
3.修理品到着後の受付対応が早くなる

修理代ですが、修理・交換であればJoy-Conだと1本2200円、ニンテンドースイッチProコントローラーだと4290円かかります。

たとえ5%でも、オンラインにするだけで割引されるのは嬉しいですよね。

また、修理状況がわからなくてモヤモヤすることもありますよね。

あとどのくらいかかるんだろうなんて考えてしまいます。

この特典ではメールで修理状況を教えてくれるので、そんなストレスともおさらばで安心して待っていられますね。

また、オンライン受付をするときに必要な情報が登録されるので、その後の受付対応を早めることができます。

この修理受付はコントローラーだけでなく、ニンテンドースイッチ本体とドックの修理も受け付けています

今後、故障したときのためにも登録、依頼をするといいでしょう。

 

できるだけ早く直したいなら修理専門店を利用しよう

ニンテンドーの修理は郵送して修理してもらう形なので、郵送する手間がかかります。

その手続きさえ面倒であったり、「郵送する時間がもったいない」「早く直したい」と思うならば、修理専門店に依頼するとよいでしょう。

予算は5500~9000円とメーカーよりも高くなってしまいますが、迅速に対応可能な専門店が多いです。

出費を惜しまない方は修理専門店に依頼したほうが早いかもしれません。

問い合わせて、修理期間を聞いてから検討してみてくださいね。

 

修理費用によっては新調する方が良い

修理の費用、予算を考えて、新しいものを買ってしまったほうがいい場合があります。

バッテリーの交換とまでなると、相当使い倒して傷などもついているでしょう。そんなときは新調してしまいましょう。

また、コントローラーの状態によっては、新調したほうが安い場合があります

自分で修理費用と比較してみて、新しいものを用意することも検討してみてください。

 

 

まとめ

ニンテンドースイッチのコントローラーが反応しない原因は主に以下の4つ。

  • 優先接続の場合に本体とコントローラーが接続できていない
  • 無線接続の場合にペアリングできていない、または通信が不安定
  • コントローラー自体に不具合がある
  • バッテリーに問題がある

ニンテンドースイッチのコントローラーが反応しないときはこちらを試してみましょう。

  • コントローラーの接続ができているか確認する
  • 無線コントローラーの場合は通信環境を確認する
  • 有線コントローラーの場合は優先設定がONになっているか確認する
  • ニンテンドースイッチ本体を再起動する
  • 設定を確認する
  • シンクロボタンを短く押す

以上を試しても直らない場合は、ニンテンドーのオンライン修理や修理専門業者に直してもらうか、新しいコントローラーを購入すると良いでしょう。

今回はニンテンドースイッチのコントローラーが反応しない場合の原因と対処法をお伝えしました。

コントローラーが反応しないだけでも相当なストレスになりますよね。

ご紹介した方法でストレスフリーにゲームを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました