amazonギフト券の送り方は超簡単!だれでも気軽に贈れる方法はコレ

生活お役立ち情報

いつもお世話になっている人に何か贈りたい。だけど、何を贈ったら良いか分からない

贈り物に困った時、何にでも使えるのがギフト券。昔は百貨店の商品券といった紙の金券が主流でしたが、今は気軽にギフト券を相手に贈れる時代になりました。

スマホでもパソコンでも簡単。ネット上ですぐ購入できて、相手の住所が分からなくても連絡先さえ分かれば送れるのです。

中でも人気なのがamazonギフト券。その理由は、通販サイトamazonの取扱商品数が桁違いに多いこと。

でも、amazonギフト券の送り方はどうしたら良い?

そんなあなたのために今回は、「amazonギフト券の送り方は超簡単!気軽に贈る方法」をご紹介いたします。

スマートなamazonギフト券の送り方をマスターしましょう♪ 

amazonギフト券の送り方はメールだけではない!おススメはコレ

世界一の通販サイトとも言われるamazon。その取扱い商品種数は2億点とも言われています。

amazonギフト券はこの豊富な商品数から、予算内で好きなものを購入できるので、送り先の相手が「本当に今欲しいもの」を手にすることができます。

amazonギフト券は種類が豊富ですが、大まかに5種類。全て有効期限は発行から10年です。

種類どんなもの?手元に届く?どんな相手におススメ?
EメールEメール・テキストメール
※クレジットのみ
×:メール等のコード様式で到着。WEB上でのお渡し。直接会えない人
(知らない人でもSNSアカウント上でやり取り可能)
印刷PDF形式のギフト券リンクを自分で印刷
※クレジットのみ
:印刷されたリンク付きギフト券を渡すことが出来る。直接会って渡せる人
(すぐ渡したい人)
チャージアカウントにお金をチャージ×:アカウントにチャージするだけなので、モノとしてなし。自分用
(使用する予算が限られている人)
配送ラッピングありギフトカード:贈り物としてそのまま渡せるようなギフトとして到着。
カタログ型・商品券型など多種あり
直接会って渡せる人
(到着まで時間に余裕がある)
店頭カード・ボックス・商品券タイプ:コンビニ・薬局・スーパー・書店など店頭にて直接購入。
※店頭により種類は異なる
直接会って渡せる人
(すぐ渡したい人)

実は「Eメール」タイプが、各SNS上でのギフトのやり取りにとても便利だということをご存知でしょうか?

今回は、このamazonギフト券のうち「Eメール」タイプを使用するおススメの方法をご紹介していきます。

amazonギフト券の送り方 Eメールタイプが一番使える!

amazonギフト券のEメールタイプは名前のとおり、メール上で贈ることができるギフト券です。

このEメールタイプは、ギフト券のリンク先をLINEやTwitter・インスタラムなどの各SNSのダイレクトメール(以下:DM)上で送ることで、amazonで使える電子マネーとして受け取ることができます。

  • 遠方にいてなかなか会えない時
  • SNS上で仲がいい人に贈り物をしたい時
  • ボランティア団体などに何か支援をしたい時

目の前で直接渡せない相手でも、SNSのアカウントさえ分かっていれば送ることが出来るので、気軽な贈り物として大活躍するんですよ。

amazonサイト上で取り扱っているamazonギフト券は多数あるので、下記のとおり検索をして購入することをおススメします。

amazonギフト券Eメールタイプの注文方法
  • amazonのサイトで「amazonギフト券 Eメールタイプ」と検索

  • ギフトカードのパッケージを選ぶ

    イラスト・アニメーション・オリジナル画像や動画も選択可

  • 金額・配送「Eメール」・宛先・贈り主・メッセージを入力

    金額:15円~50万円の範囲で1円~金額指定が可能
    宛先:LINE・Twitter・インスタなどSNSのDMに送る場合は自分のEメールアドレスを入力する。
    贈り主:アカウント名もOK

  • 送信日を入力

    即日欲しい場合は、5分程度でメールが到着します。

  • 今すぐ購入

気を付ける所は、贈る方法で入力するメールアドレスが違うこと。

  • メールで直接相手に送る ⇒ 相手のメールアドレスを入力
  • LINEや各SNSのDMで相手に送る ⇒ 自分のメールアドレスを入力

相手のメールアドレスを知っていても、ドメイン指定でamazonからのメールが弾かれる可能性があるので、あらかじめ相手に伝えておくか、LINEなどでリンクを送る方が安心です。

amazonギフト券をSNSのDMにどう送る?

amazonギフト券を購入した後、SNS上で実際に相手に送るまでが分からない方!

ここで一気に理解してしまいましょう。

SNS上で相手に贈り物をするときは、出来るだけ落ちついてスマートに対応したいもの。

しかし、送られてきたメールには、LINEやTwitter、インスタグラムなどのSNSに送るための説明が書いていない…。不安になりましたよね、大丈夫!安心してください。

下記の順序でリンク先をコピーすれば、SNSのDMで送ることが出来ます。順を追って見てみましょう。

  

amazonギフト券のリンクをコピーする
  • 自分宛に送ったメールが到着しているか確認
  • メールに記載された「アカウントに登録する」を長押し
  • 表示されたリストの「リンクをコピー」
  • ③でコピーしたリンクを各SNSのDM上で貼り付けて送信

ここまで来れたら、あとはどのSNS上でもDM上で送る相手を選択してリンクを貼りつけるだけ!

ちゃんと注文時に添えたメッセージと一緒にamazonギフト券が相手に届きます。

amazonギフト券 LINEギフトからも送れる

amazonギフト券はamazonのサイト以外でもスマホで購入できます。メッセージアプリLINE上のサービス、「LINEギフト」で取り扱っています。

LINEギフトは、LINEポイントLINE Payを含む豊富な決済サービスが使えるため、クレジットカードを持っていない未成年でも気軽にギフトを贈ることができます

しかし、LINEギフト内で購入するamazonギフト券は、amazonサイトで購入するよりもデメリットがあります。

  • 取扱金額が5種の中からしか選べない
    (500円,1,000円,3,000円,5,000円,10,000円のみ)
  • 手数料として10%かかる。
    例)500円分⇒550円 10%分多くかかる

LINEギフト特有のかわいいメッセージカードが豊富に揃っているので、LINEの連絡先を知っている人にギフトを贈りたい場合は選択肢として1つ知っておくのも良いですね。

具体的なLINEギフトの送り方は下記のとおりとなります。

LINEギフト使用
amazonギフト券の送り方
  • 送りたい相手とのトーク画面から+メニューを選択
  • LINE ギフトを選択
  • 検索画面から「amazon」を調べる

    現在amazonギフトカードの種類は5種類

  • 商品を選び「友達にギフト」を選択
  • 購入手続き画面で、送る相手を確認した後「購入内容確定」
    LINEポイントも使用可能
  • メッセージカードを選んでメッセージを入れ、「ギフトを贈る」を選択
  • 相手にamazonギフト券を送信

amazonギフト券がインスタグラムで送れない時

インスタグラムのDMを送ろうと思っていたのに、DMが開かなくてamazonギフト券が送れない!というときは必ず原因があります。その原因はおもに3つ。

  1. 送る相手のアカウントが非公開
    ⇒相手のアカウントページから「メッセージを送信」したらDMをリクエストできます。
     相手がそのメッセージリクエストを「承認」しないと削除される可能性があるので注意。
  2. 「相手」⇒「自分」あてにアカウント制限がかかっている
    ⇒非公開アカウント同様、「リクエスト」という形でDMを送れます。
     しかし送信後、相手が承認しないとメッセージが削除されます。
  3. 自分のアカウントがブロックされている・DM無視の設定がされている
    ⇒この状態だと一切DMを送ることができません。ギフト券を送ることは諦めましょう。

せっかくamazonギフト券を購入しても、相手に届かないようでしたら自分で消費することになってしまいます。

インスタグラム上で、amazonギフト券を送りたい場合は相互フォローしているアカウント限定で送る方が望ましいようですね。

amazonギフト券を送ってと言われた時は詐欺の可能性も…

今忙しい?
amazonギフト券を何枚か買ってきてほしいんだけどいいかな?

これは私の実体験。LINEやTwitter、インスタグラムなどのDMで知人からいきなりメッセージ。何だかいつもの雰囲気とちょっと違う…?

こんなことがあった場合は要注意!

「電子マネー系のギフト券を今すぐ買ってきて」という詐欺が多数発生しているのです。この相手のアカウントは乗っ取られている可能性があります。

相手は、「お金は明日支払うよ」と言い、あなたに高額のギフト券を複数枚購入させて、そのギフト券のリンク先だけをメッセージに掲載するように指示をしてきます。

どんなに仲が良い相手でも、いきなり使途不明な高額のギフト券を購入しては絶対ダメ

理由を聞いてみても、詐欺師は上手い理由を話しあなたの良心に付け込む可能性があります。

詐欺師は、あなただけを頼っているわけではありません。そのアカウントを使いたくさんの人に同様のメッセージを送っています。

一番の対策はDMを閉じて一切相手にしないこと。ほかに連絡が取れる方法があったら、アカウントが乗っ取られているか確認してみるのも良いでしょう。

いきなりの「ギフト券を買ってきて」は詐欺!そう思って大丈夫です。

amazonギフト券を急ぎで手に入れたいならコンビニで!

amazonギフト券は、オンライン上だけではありません。コンビニでも幅広く取り扱われているので、必要になったら、すぐ買いに行くことができます。

コンビニ店舗で取り扱いされているamazonギフト券は3種類。店舗によって取扱種類が異なるので、下記の表を確認しておきましょう。

取扱種類金額支払方法取扱コンビニ
カードタイプ4種:3,000円,5,000円,10,000円,20,000円
バリアブル(チャージ式)
(1,500~50,000円の間で1円単位で指定可能)
現金
※取扱店による
セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ
商品券タイプ10,000円現金
※取扱店による
ファミリーマート、ローソンのみ
ボックスタイプ
(ギフトボックス付)
バリアブル(チャージ式)
(3,000~50,000円の間で1円単位で指定可能)
現金セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキ
※2022年3月31日をもって、シートタイプの取り扱いは終了

コンビニで取り扱いのある3種のamazonギフト券は、ともに有効期限は購入日から10年間です。

amazonギフト券の送り方は匿名が可能だった

ギフト券なのに匿名…?そう思う方もいらっしゃるでしょう。

最近は、SNS上でお世話になった際やオンラインのゲーム上で仲良くなった相手にお礼としてamazonギフト券を送ることは一般的になりました。

それは商品数が豊富なamazonサイトで使える電子マネーを送り主の名前が匿名でSNSなどのオンライン上で共有ができるから。

匿名で送れるって本当?本名や住所がバレることってないの?

オンライン上の関係で匿名(アカウント名)でギフト券を送りたかったのに、自分の正体がバレてしまったら、送った方ももらった方も混乱してしまう!

ここでは実際に匿名で送ったギフト券が、本当に身バレしないか検証していきます。

匿名で送られたamazonギフト券は身バレしない!

実際にamazonギフト券(Eメールタイプ)を購入して、検証してみました!

結果:身バレの不安なし!

amazonサイトで購入時、Eメールタイプでは「贈り主」の名前を入力する箇所があります。

ここは通常はアカウントに登録された本名で表示されているので、必ず相手が知っているアカウント名(偽名・匿名)で入力するように気を付けるだけで大丈夫。

Eメールタイプは、リンク先を各SNSのDMで送ることができましたよね?

LINE、Twitter、インスタグラムどのDMでリンク先を確認しましたが、しっかり偽名の贈り主で表示してありましたので、安心してください。

  

コンビニなどで購入したamazonギフト券も名前を刻印しているわけではないので、本名がバレることは絶対ありません。

SNS上でDMする際は、購入したギフト券に書いてある「ギフト券番号」を載せるだけ!この気軽さが、匿名でギフトしやすい理由なんですね。

amazonギフト券の送り方は海外に送るのは要注意

amazonは世界中でユーザーがいる通販サイト。計18か国分のサイトを所有しています。

「海外にいる友人にギフトを贈りたい」となった時、海外の人でも馴染みのあるamazonギフト券が候補にあがると思います。

そんな時、あなたはどのようにして海外の相手にamazonギフト券を送ったらいいでしょうか。

ここでは海外amazonでamazonギフト券を購入できるのか調査してみました。調べてみると、意外な盲点が!一緒に注意点もご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

注意!日本のamazonギフト券を送らない

世界中にユーザーがいるamazonですが、amazonギフト券は購入した国でしか使用することができません。

つまり、「日本で購入したamazonギフト券は、日本のamazon内でしか使えない」のです。

もちろん、ギフト券をもらった海外の友人が別途関税や送料をかけて日本のamazonギフト券を使って日本のamazonで購入することは可能です。

ただ、いつ届くか分からないですし、高額な関税・送料をかけてまで購入するのは、せっかくのギフト券なのに相手にデメリットが多いですよね。

もし、あなたが海外の友人にamazonギフト券を送りたいのであれば、相手の居住国にamazonがあるかを確認し、その国のamazonギフト券を購入することをおススメします。

海外のamazonは何店舗ある?

2020年時点で、日本を除く海外のamazonサイトは18か国にものぼります。

アメリカ(USA) Amazon.com

イギリス(UK) Amazon.co.uk

フランス Amazon.fr

ドイツ Amazon.de

イタリア Amazon.it

スペイン Amazon.es

カナダ Amazon.ca

中国 Amazon.cn

インド Amazon.in

オーストラリア Amazon.com.au

ブラジル Amazon.com.br

メキシコ Amazon.com.mx

オランダ Amazon.nl

シンガポール Amazon.sg

トルコ Amazon.com.tr

アラブ首長国連邦 Amazon.ae

サウジアラビア Amazon.sa

スウェーデン Amazon.se

18か国すべての国のamazonでamazonギフトカードは取扱されています。

しかも、Eメールタイプの柄は国によってデザインが異なっていてとてもカワイイ!見ているだけでお国柄を感じられて面白いですよ。

Google翻訳を活用して海外Amazonを攻略!

「外国語は苦手だし、翻訳できないから海外サイトで買うなんて絶対無理!」

私も同じく外国語苦手です。あなたの気持ち痛いほどわかります(笑)

でも、外国語を訳せない人も、Google Chrome経由で海外サイトを見れば自動翻訳機能で日本語表記になることをご存知でしょうか?

Google Chromeは海外のサイトを訪問すると、自動で「翻訳しますか?」と表示されます。

海外のamazonのサイトは日本版と作りは一緒。この機能を活用すれば、普段購入している同じ流れでEメールタイプのamazonギフト券を購入することが出来るのです。

海外amazonアカウントを作る

海外Amazonアカウントの作り方
  • Google Chromeで海外のamazonサイトを検索

  • サイトを日本語に翻訳する
  • 新規アカウントを作る
  • 必要事項を入力して「メールアドレスの確認」を選択
  • メールに来た数字をいれてアカウント発行

あとは、日本版と同じようにamazonギフト券を購入することができますよ。

購入する際に気を付けたいのは、「VISAやアメリカンエクスプレス」などの世界共通で使えるクレジットカードを使用すること。

国によって、決済できるカードが違う可能性がありますが、世界使用率No.1のVISAのクレジットカードを使用すれば、まず大丈夫。海外amazonでも購入することが出来ますよ。  

まとめ

今回は「amazonギフト券の送り方は超簡単!気軽に贈る方法をご紹介」について、詳しくご説明していきました。

贈りやすいギフト券の1つamazonギフト券は、amazonサイトだけでなく私たちの生活圏で手に入れられる利便性が最大の特徴だと分かりました。

難しいと思っていた送り方も、意外とシンプルで簡単でしたよね。あなたのギフト案にamazonギフト券が候補になったのではないでしょうか?

今回の内容をまとめます。

  • amazonギフト券の送り方はメールだけではない!
    オススメはコレ ⇒ Eメールタイプが一番使える
    SNSのDM(ダイレクトメール)でEメールタイプを応用
    コンビニでも手に入る
  • amazonギフト券の送り方は匿名が可能
  • amazonギフト券の送り方は海外に送るのは要注意
    amazonギフト券は販売国のamazonでないと使えない

クレジットカードを持っている、持っていない関わらずamazonギフト券はすぐ手に入れられるから、「ほんの気持ち」をすぐ形ににして贈り物ができます。

メリット・デメリットを理解した上で、シーン別に送り方をマスターしてギフト上手な人になっちゃいましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました