Amazonフレッシュの送料はいくら?無料にできるか検証してみた!

生活お役立ち情報

毎日の食材の買い出しは時間も掛かるし、荷物も重いし大変でとても面倒ですよね。

仕事の帰りにスーパーに寄って買い物に行くと、仕事で疲れているのに、さらにヘトヘトになってしまいます。

AmazonフレッシュはAmazonプライム会員が利用できる生鮮食品や日用品の宅配サービスで、首都圏に住む共働き世帯や子育て世代にぴったりなサービスです。

とっても便利なサービス!でも送料が気になる…

宅配サービスを利用するにあたり「送料」が気になる人は多いですよね。

なるべくなら送料を安く済ませたいと思いますが、Amazonフレッシュの送料はいくらぐらいなのでしょうか?送料が無料になることはあるのでしょうか?

今回はAmazonフレッシュの送料にについて解説していきます。

 

 

Amazonフレッシュの送料はいくら?

結論から言うと、Amazonフレッシュの送料は1回の注文につき配送料390円がかかります

AmazonフレッシュはAmazonプライム会員であれば登録作業や会費がなく利用できるサービスですが、実は最低注文額が設定されています。

最低注文金額は4,000円で、1回の注文をするのにこの金額以上を注文しないといけません。4,000円以下では注文をすることができないシステムになっているんですね。

最低注文が4,000円以上だと、1・2つだけ買い物したいという時は利用が難しそう。

また、Amazonフレッシュは2時間ごとで商品が届く時間を選択することができるのですが、さらに細かく配達時間を指定したいときがあるかもしれません。

そんな時は、1時間ごとに配達時間を指定することができるのですが、追加配送料が500円発生するので、通常配送料390円と合わせて890円の送料がかかります。

出かける予定などがあり決まった時間に商品を受け取りたいときは良いですが、通常時であれば2時間ごとの時間指定で送料を安く抑えたほうが良さそうですね。

 

 

Amazonフレッシュは送料無料にすることはできるの?

生鮮食品や日用品などの宅配サービスだと頻繁に利用する可能性があるので、できれば送料は無料だと嬉しいですよね。

Amazonフレッシュで送料を無料にすることはできるのでしょうか?

Amazonフレッシュでは注文金額を10,000円以上にすると通常配送料(390円)が無料になります。

送料を無料にしたい場合は、購入品を計画的にリストアップして置き、総額10,000円以上になるようまとめ買いできるようにするのが良いでしょう。

 

送料無料の10,000円以上ってどのくらいの注文?

送料を無料にするために10,000円以上注文しよう!と思っても、実際どのくらいで注文すればよいのかわかりませんよね。

そこで、どのくらいの商品を注文すれば10,000円になるのか、実際にAmazonフレッシュの商品を注文カートに入れてみました。

Amazonフレッシュはスーパーで購入するような生鮮食品以外にもドラッグストアで購入する日用品やボディケア商品も取り扱っています。

最初は食料品をカートに入れていき、10,000円に足りない場合は家の中を点検し、ストックが切れそうなものをカートに入れてみました。

野菜

  • セロリ 1本
  • ミニトマト 1パック
  • きゅうり 3本
  • にんじん 3本
  • キャベツ 1個
  • かぼちゃ1/4カット
  • パプリカ 1個
  • しょうが 1パック

果物

  • バナナ 1パック

  • 鶏モモ肉 1枚
  • 牛切り落とし 150グラム
  • 牛豚合挽肉 200グラム

  • あじ開き干し 3枚
  • さば切身 3切れ
  • 塩銀鮭切身 2切れ

卵・乳製品

  • 牛乳 1本
  • ヨーグルト 400グラム
  • 卵 10個

ミールキット

  • Oisix ミールキット 1個

パン

  • クロワッサン 4個

飲み物

  • コーヒーポーション 1袋
  • 炭酸水500ミリリットル 1本
  • 水2リットル 6本

日用品

  • トイレクイックル
  • 台所洗剤
  • ティッシュ 5個
  • サランラップ 1個
  • トイレットペーパー 1袋

上記の商品をカートに入れて合計10,762円でした。

実際やってみて思ったのは、二人暮らしの1週間分の食材・日用品をまとめて購入すると10,000円にちょうど良さそうでした。

生鮮食品は1週間が保存の限度かな…と思うので、1週間分に使うであろう食材などをamazonフレッシュで購入するよう事前に買うものをリストアップすると良いと思います。

そして、急遽必要になったものだけ都度スーパーで買うというやり方をすれば、忙しい日々の中で買い物という負担がグッと楽になると思います。

Amazonフレッシュでは色々な会社のミールキットも取り扱っているので、ミールキットを購入すれば献立を考えたり必要なものをリストアップする手間も削減できそうです。

また、宅配サービスだと飲み物やお米など重いものを自分で運ばなくてよいので、体力的にもとても嬉しいですね。

 

10,000円以上購入しても送料がかかる場合がある?

ネットスーパーを利用していると時々あるトラブルで注文していた商品が欠品となって買えないということがあります。

売り切れてしまったり、入荷予定のはずが入荷できなかった場合に欠品となってしまうことがあるようでした。

Amazonフレッシュで送料無料になる値段まで買い物をした際に、牛乳だけ入荷遅れということで送料765円取られていました。

中にはこのような相談をしている人もいました。せっかく送料無料になるように注文していても欠品で送料がかかってしまったら悲しいですよね。

もし10,000円以上注文したのにも関わらず、欠品で送料がかかってしまった場合は、Amazonカスタマーサービスに問合せをしてみましょう

 

プライム会員だと送料は無料になる?

Amazonには通常ECサイトの送料が無料になったり、Prime Videoが観れるようになる有料制度のプライム会員があります。

プライム会員に入っているとAmazonフレッシュの送料は無料になるのでしょうか?結論を言うと送料は無料になりません。

プライム会員はあくまでAmazonフレッシュのサービスが利用できるようになるのみで、Amazonフレッシュの送料は別途必要となっています。

また、以前はフレッシュ会員という制度がありました。これは月額500円でAmazonフレッシュの配送料がいつでも無料になるという制度です。

この制度であれば、毎月複数回Amazonフレッシュを利用する人であれば送料をお得に買い物をすることができました。

ですが2022年10月現在、この制度は現在は終了してしまったので残念ですが利用することはできません。

 

子どもがいる家庭は送料無料になるチャンス!

Amazonフレッシュでは通常1回の購入につき送料390円が掛かりますが、子どもがいる家庭にはサービスクーポンがあるのをご存知でしょうか!?

Amazonフレッシュでは子育て応援特典として通常配送料相当額が2回まで無料になります。

このサービスクーポンはお子さんの誕生日または出産予定日を登録するとクーポンコードが送られてくる仕組みになっています。

とてもお得なので、お子さんがいる家庭はぜひ利用してみてください。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事をまとめます。

  • Amazonフレッシュは1回の注文につき配送料390円がかかり、1回の注文で最低注文金額4,000円を注文しなくてはならない
  • 1時間ごとの配達時間を指定する場合、追加配送料が500円発生する
  • Amazonフレッシュは1回の注文金額を10,000円以上にすると通常配送料が無料になる
  • ネットスーパーでは注文していた商品が欠品となって買えないこともある
  • 注文金額10,000円以上でも欠品で送料がかかってしまった場合はAmazonカスタマーサービスに問合せをする
  • Amazonプライム会員はAmazonフレッシュの利用ができるようになるのみで、Amazonフレッシュの送料無料にはならない
  • 子どもの誕生日または出産予定日を登録すると、子育て応援特典として通常配送料相当額が2回まで無料になるクーポンがもらえる

Amazonフレッシュは普段スーパーやドラッグストアで購入しているものであればほぼ揃う品揃えなので、とても活用しやすそうでした。

宅配サービスを利用すると重いものを自分で運ばなくてよいので、自分が持てる量を気にしないで買い物ができるのが嬉しいですよね。

私も以前は毎日スーパーに行っていたのですが、仕事の帰りにスーパーに行って買い物をすることが苦痛になってしまい、思い切ってネットスーパーに切り替えました。

ネットスーパーを利用すると想像以上に体力と時間の負担が減り、余裕をもって日々過ごせるようになりました。

ぜひ皆さんもまとめ買いをして送料をお得に買い物ができるよう、この記事が参考になれば幸いです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました