ほうれい線対策グッズは何を選べばいい?迷ったら100均がおすすめ!

生活お役立ち情報

長引くマスク生活やリモートでの仕事により、表情筋が衰え、顔のたるみやほうれい線に悩む人が増えています。

ふと、鏡を見た時に「あれ、なんだかほうれい線が目立ってきた?」とショックを受けたことがある方は少なくないのではないでしょうか?

ほうれい線は濃くなると、一気に顔の雰囲気が変わり、疲れた印象や、老けた印象を与えてしまいがち。

ほうれい線や顔のたるみを改善するグッズは種類が豊富なので、何を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

実は、100均にもほうれい線に効果が期待できるグッズがあるんです!迷ったらまずは、手軽に試せる100均で探してみるのがおすすめですよ。

鏡を見ながら「ヤバいかも…」と思っているそこのあなたへ!100均のお得なほうれい線対策グッズを紹介していきます。

 

 

ほうれい線対策グッズは何を選ぶ?100均のグッズがおすすめ!

冒頭でも触れたとおり、100均は美容グッズも充実しており、ほうれい線を改善するグッズも見つけることができます。

美容グッズは高価なものも多いですが、100均だとお財布に優しいですね。気軽に買って試すことができます。

その一方で、「でも、100均のグッズって本当に効くの?」と疑問ですよね。

実は100均の美容グッズはyoutubeで紹介されることもあったり、美容の意識が高い方からも人気を集めているものばかりなんです。

それでは実際に、どんなグッズがあるのか見ていきましょう!

 

実際に100均でほうれい線対策グッズを探してみた

「ダイソー」で2022年3月時点で販売されている、ほうれい線対策グッズを調べてみました。

表情筋を鍛えるグッズや顔の血流をよくするグッズを紹介していきます。いずれも、継続して使用することで効果を感じられるアイテムです。

①【フェイストレーナー】110円

 

引用ダイソーネットストア

まず初めに紹介するのは、フェイストレーナー口角が上がる表情筋が鍛えられると人気の商品です。

使い方は簡単!口に挟んで1日2~3分口を動かすだけです。

口に挟んだまま、「い」の形と「う」の形、口を交互に動かすと、バネの反動力で口周りの筋肉を鍛えることができます。

意外とバネがしっかりしているので、効果が期待できそうです。

似たような商品がほかのお店で500円くらいで売られていたのを見たことがあるので、100均で買えるのはかなりお得だと感じます。

フェイストレーナーは口の中に入れて使うものなので、使用後は洗い、清潔を保ちつつ使いましょう。

②【ダブルフラワーフェイスローラー】220円

引用ダイソーネットストア

続いてはフェイスローラー!お花型がかわいらしい見た目ですね。

片手で持って頬にコロコロ転がすだけの簡単なリフトアップグッズ。

コロコロと動かすことで表情筋が程よく刺激され、フェイスラインが引き締まっていくので、顔のたるみやほうれい線の改善に効果が期待できます。

動かし方は、顎から頬にかけて下から上に持ち上げるよう動かしていくとよいでしょう。

③【かっさプレート】110円

引用ダイソーネットストア

次に紹介するのはこちらのかっさプレート!見慣れない見た目で、なんだか怪しいでしょうか?

かっさって何?

かっさとは、古来より中国で親しまれてきた美容法のことです!

かっさプレートで肌を擦り、血流やリンパを刺激することで流れをよくし、老廃物を流していきます。

かっさを使えばリンパマッサージも簡単♪お風呂上りの血行が良くなった時に行うとより効果的です。

滑りをよくするために、オイルや美容液を付けた後でマッサージをしましょう。ちなみに、プレートのどの部分を使うかでリンパの流しやすさが変わってきますよ。

長時間こするとうっ血することもあるため、力を入れずに優しくマッサージするのがポイントです。

④【かっさ(フェィス用)】110円


引用ダイソーネットストア

同じくかっさですが、持ち手が長く、手にフィットして持ちやすいタイプです。

顔にも首周りにも使える優秀アイテムです。

 

 

ほうれい線対策グッズは何を選ぶ?おすすめの+αグッズ

ここまでで、お顔にアプローチする100均のほうれい線対策グッズを紹介してきました。

ほうれい線を目立たなくしたいと思うと、どうしても顔ばかり気にしてしまいますが、実は頭のコリや首、肩のコリも顔のたるみ老化に直結しています。

頭と顔と首は筋肉でつながっているため、凝ってしまうと顔の筋肉を引き上げる力が弱くなり、たるみやしわを引き起こしてしまうことも

続いては、頭皮や首、肩のコリを和らげる効果があるグッズを紹介していきます!

 

おすすめ①【頭皮スッキリシャンプーブラシ】110円

引用ダイソー

まずは、頭皮のマッサージに使えるシャンプーブラシ

シャンプーブラシを使えば、シャンプーをしながら頭皮のマッサージもできるので、まさに時短です!

また、指でマッサージすると「グッ…」と力が要るところですが、このシャンプーブラシを使えば簡単にマッサージできます。

頭の筋肉は、自分の意志で動かすことが難しいので、凝り固まりやすいパーツでもあるんですね…。

ヘッドマッサージをして頭の血流を促進することは、頭皮を引きあげ同時に頬のリフトアップにもつながります。

 

おすすめ②【かっさ(ヘッド用)】110円

引用ダイソー

こちらのヘッド用のかっさは、「痛気持ちいい~~」アイテム。

硬い素材で突起が6つついているので、頭皮のツボをしっかり刺激してくれます。

突起がついていない反対側の部分で首周りの血流を流すことができますよ。

気持ちいい、すっきりするとの口コミが多く寄せられているグッズですが、慣れるまではややを感じることもあるため「痛気持ちいい」アイテムです。

 

おすすめ③【ネックすっきり】220円

「首が凝り固まっているな…」と思ったときに気軽に使えるこちらのアイテム!

首にかけて突起を押し当てると、痛気持ちよく、首元を刺激してくれます。自分で押す力を加減しながら押せるのがうれしいポイント!

 

おすすめ④【シリコーン潤マスク】110円


引用ダイソーネットストア

ほうれい線が目立ち始める原因の一つの乾燥肌。

乾燥したお肌は、もともと持っていた保湿成分が失われている状態で、張りや弾力が感じられない状態です。

シリコンマスクをいつものケアにプラスして使用することで、より化粧水を浸透させることができます

使い方はフェイスパックの上から密着させてかぶせるだけ!

化粧水の蒸発を防ぐラップのような役割を果たすグッズです。

入浴時に使用すれば、汗で顔にぴったりフィットする蒸しマスクとしても活躍する、優れもの!

耳にかけられるフックタイプなので、ズレたり落ちずにに使用できるところが嬉しいですね。

 

 

ほうれい線対策グッズを使うだけじゃない!効果を上げるには習慣を見直そう

ここまでで、実際に100均に売られている、ほうれい線対策グッズを紹介させていただきました。どれも、効果が感じられそうな試してみたいアイテムですね。

ほうれい線対策には、上記で紹介したグッズを継続して使用することで効果が期待できます。

ただ、それだけではなく習慣を見直すことも忘れてはいけません。

そう、実はほうれい線を濃くしてしまう習慣というものがあるんです!改めて、ほうれい線ができやすい習慣についてまとめてみました。

 

ほうれい線ができやすい生活習慣とは

ほうれい線ができやすくなる習慣とはどんなものでしょうか?ご自身の生活習慣と照らし合わせてチェックしてみましょう。

スマホの見過ぎ

生活に欠かせないスマホですが、スマホは画面が小さい分、使う時は下を向いて覗き込む姿勢になりがちです。

かくいう私も、電車などでスマホを見るとき、下を向いている一員です(汗)

下を向く時間が長いと、重力の影響で頬がたるみやすくなるというのは、なんとなく想像できるかと思います。

スマホを使う時は、
・姿勢をまっすぐにし、猫背にならないようにする
・目線が画面と水平になるよう気を付ける

わかってはいるけど、つい見ちゃうんだよな…

たまには空を見上げて、ほっとする時間をつくるのもおすすめです♪

同じ方向を向いて寝ている

うつむき姿勢で寝ていたり、いつも同じ方向を向いて寝ていると、頬の重力が片側にかかり、ほうれい線が深くなる原因となることがあります。

睡眠時間は6~8時間、長時間同じ方向を向いていたら確かに左右で差出てくるのは納得ですね。

寝ている時の姿勢は意識的にコントロールできないですが、寝返りをしっかりうてるよう自分に合った枕を探すなどの工夫はできそうです。

就寝中の歯の食いしばりも、ほうれい線を目立たせる原因の一つ!

思い当たる方は、口を大きく開いて頬骨の下あたりを指で優しくマッサージしてほぐしましょう。

食事中に片側の歯で噛んでいる

普段の食事で食べ物を咀嚼する時は、ほぼ無意識ではないでしょうか?噛み方には個人の癖があるので、気づけば片側の歯ばかりで噛んでいたりしますよね。

左右で大きくばらつきがあると、噛んでいる方の筋肉は鍛えられますが、反対側の筋肉は徐々に衰え、ほうれい線が深くなってしまいます。

両方の歯でバランスよく噛むことを心がけましょう!

デスクワークなどで肩こりになりやすい

上記でも触れましたが、首や肩の血流をよくすることはほうれい線を防ぐ意外なポイント!

デスクワークなどで同じ姿勢が続く首や肩周りの血流が悪くなりがちです。

筋肉がこると、それに引っ張られて顔の筋肉も引っ張られて頬のたるみに繋がります。

適宜、首や肩をぐるぐる回したり、

寝る前にヨガやストレッチをするのもおすすめ♪

保湿やスキンケアが不十分

グッズ紹介のところでも触れましたが、ほうれい線はお肌が乾燥しているほど、深く刻まれ目立ちやすくなります。

肌が乾燥していると、20代30代であってもほうれい線が目立ちやすくなるので要注意です。

お肌が乾燥する原因として、加齢や間違ったスキンケア、偏った食生活、不規則な生活習慣などによって、肌のバリア機能が低下してしまうことがあげられます。

潤いのある肌を保つために、スキンケア方法を見直したり、タンパク質を含んだ食品をしっかり食べるなど、内側からのケアもしていきましょう!

 

 

まとめ

今回は、ほうれい線に効果が期待できる100均グッズを紹介させていただきました。

  • 100均のグッズは、継続的に使うことで効果が期待できる。
  • おすすめはフェイストレーナー、フェイスローラー、かっさプレートの3点。
  • +αのおすすめはシャンプーブラシ、ヘッド用かっさ、ネックすっきり、シリコーン潤マスクの4点。
  • ほうれい線は、生活習慣など様々な要因が組み合わさって深くなっている。
  • グッズの使用と合わせて、生活習慣を見直すことが大切。

100均でも様々な種類のほうれい線対策グッズを見つけることができました。

ほうれい線対策は、お顔はもちろん頭皮や首、肩の血流をよくすることがポイントです。

是非、100均のグッズを活用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました