Instagramで予約投稿ができる!スマホやPCを使った方法をご紹介

生活お役立ち情報

皆さんは、Instagramの予約投稿をご存知でしょうか?私はInstagramが初心者なこともあって、予約投稿をするという発想もありませんでした(笑)

実は、スマホからアプリやツールを利用することで手軽に予約投稿ができるんです。

また、スマホではなくPCでInstagramの予約投稿をしたい方には、Instagram公式のクリエイタースタジオを使って行うことも可能です。

決まった時間にあげたい投稿が、急な予定が入ったりすっかり忘れてしまったりで投稿出来なかった!となってしまわないように予約投稿を活用しましょう。

今回は、そんな便利なInstagramの予約投稿について詳しくご紹介していきます。

 

 

Instagramの予約投稿って?

Instagramで予約投稿ができることを皆さんはご存知でしたか?

私は、Instagramの公式アプリしか使用したことがなかったので、そもそも予約投稿のことを知りませんでした。

そんな予約投稿が実は、スマホやPCから行うことができるのです。

予約投稿することで、投稿しようと思っていたけれど急な予定やうっかり忘れてしまったという事態を防ぐことができます。

また、投稿をストックできるので時間のある時にまとめて作っておいて予約をしておくことで滞りのない投稿が可能です。

Instagramは、スマホで利用されている方がほとんどだと思いますが、実はPCからでも予約投稿が可能となります。

 

 

Instagramの予約投稿はスマホからできる?

代表的なSNSの一つであるInstagram。手持ちのスマホで手軽に予約投稿ができたら便利なのになぁ〜と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

外部のアプリやツールを使用することで、スマホで予約投稿ができるのでご紹介していきます。主な、アプリやツールは以下の6つです。

  • Storrito
  • Later
  • Buffer
  • Buffer
  • Statusbrew
  • Hootsuite

まず、一つめのStorritoについてです。こちらのアプリは、ストーリーの予約投稿を完全自動で行うことができます。最初の50投稿目までは無料で利用できますが、それ以降は有料になるので注意

また、サイト内使用言語は英語のみです。ストーリーの予約投稿が使いたい方にピッタリですね。

次に、2つ目のLaterについてです。こちらのアプリは、カレンダー形式で投稿管理が可能です。

1ヶ月に30投稿までであれば無料で利用できます。30投稿なので、だいたい1日に1投稿される方であれば無料範囲内で利用できそうですね。

こちらのアプリは、完全自動で予約投稿ができないため投稿時間になると簡易的な操作が必要となります。

こちらのアプリも、サイト内使用言語は英語のみとなります。

次に、3つめのBufferについてです。こちらのアプリは、複数のSNSに対応していて3アカウントまでは無料で使えます。

投稿予約は、一度に3アカウントまで可能です。3アカウント以上使う方は有料アカウントへの切り替えが必要です。

有料アカウントは14日間の無料トライアルがあります!そちらで試しに使ってみると良いでしょう。

このアプリには、投稿を分析する機能があるので、フォロワー数の増加に活用することもできます。

残念ながら、こちらのアプリもサイト内使用言語は英語のみとなります。

次に、4つ目のStatusbrewについてです。こちらのアプリは、Instagramのストーリーズの予約投稿や Facebook・Twitterなど他のSNSへの予約投稿もできるツールです。

また、投稿履歴を利用してユーザーの反応を得やすい投稿時間を分析できる機能も備わっています

こちらは7日間の無料トライアルがありますが、基本的には有料のサービスとなっています。

こちらのアプリは、サイト内使用言語は日本語に対応しています。

 次に、5つ目のHootsuiteについてです。こちらのアプリは、Instagram以外にTwitter・Facebookなどの代表的なSNSを1つのアプリで管理できます。

複数のSNSを運用したい人にもオススメです。無料プランで利用できるアカウントは2つで、一度に予約設定できる投稿は5つまで、30日間無料体験できます。

Laterと同様、完全自動で予約投稿ができないため投稿時間になると簡易的な操作が必要となります。

ちなみにストーリーズの投稿はできません。こちらのアプリもサイト内使用言語は英語のみとなります。 

 

 

Instagramの予約投稿はPCでも可能

先程ご紹介したスマホでの予約投稿の方法はスマホで手軽にできて便利ですが、非公式のアプリを使ったり言語が英語だったりと不便に思われる方もいらっしゃるかと思います。

そんな方におすすめしたいのが、PCでInstagramの公式ツールであるクリエイタースタジオの利用です。

クリエイタースタジオは、無料で利用できるPC専用ツールです。フィードとIGTVの投稿に対応しており予約時間は10分後から75日以内です。

投稿内容の分析ができ、アクションの実行回数・投稿を見たアカウント数・投稿が表示された回数・フォロワーの情報が表示されます。しかし、ストーリーズやリールの予約投稿はできません

 

クリエイタースタジオで予約投稿する方法

まず、クリエイタースタジオを利用するにはInstagramのアカウントをプロアカウントにする必要があります

アカウントへ移動する。→プロアカウントに切り替える。→カテゴリ選択する。→クリエイターかビジネスを撰ぶ。以上で完了です。

次に、クリエイタースタジオ側での方法をご紹介します。Instagramにログインする。→投稿を作成する。→ハッシュタグ・キャプションを入力する。→投稿日時を決定。以上で完了です。

 

 

Instagramの予約投稿ができるMeta Business Suiteとは

 クリエータースタジオでは投稿できないストーリーの予約投稿を行いたい方におすすめなのは、Meta Business Suite(メタビジネススイート)です。

メタビジネススイートは、スマホアプリ版もありデスクトップ版と同期するので便利です。

スマホアプリ版のストーリーズ作成画面の方が、スタンプ・テキストの挿入機能などの編集がより柔軟に行うことができます。

クリエータースタジオと同様にパソコンから投稿が可能です。また日本語に対応していますし、操作画面が直感的で分かりやすくなっています。

そのため、パソコン操作に慣れていない方でも迷うことなく簡単に操作できます。

メタビジネススイートにしかない機能としては、ABテスト・広告出稿・オススメの投稿時間のレコメンドがあります。

投稿をABテストしてパフォーマンスを比較できたりFacebook・Instagram広告を出稿できる機能などビジネス向けの機能がそろっています。

さらに、オススメの投稿時間を教えてくれるのでそのタイミングで投稿することで閲覧数が増えたりいいねの数を増やすことにつながるでしょう。

 

Meta Business Suiteで予約する方法

まず、メタビジネススイートを利用するためにはfacebookページとInstagramを連携する必要があります。

ちなみに、facebookとInstagramは同じmeta社のサービスです。

まず、事前準備として下記の手順で設定を行ってください。

facebookページの設定をクリックする。→Instagram→アカウントをリンクをクリックする。→連携するInstagramアカウントのログイン情報を入力。以上で事前準備完了です。

事前準備ができたら、下記の方法でストーリーズを投稿予約してみて下さい。

facebookからメタビジネススイートへ移動。→投稿とストーリーズからストーリーズを作成を選択。→投稿する画像・動画をアップロード。→ストーリーズをシェアからストリーズの日時を指定をクリック。

以上の方法でMeta Business Suiteでストーリーズの予約投稿ができます。

 

 

Instagramの予約投稿をするのに最適な時間帯は?

予約投稿を利用する最大のメリットともいえる時間指定。同じ投稿をする場合だと、閲覧数が多くいいねやフォロワーが増えやすい時間に投稿したいですよね。

Instagramを運用する上で最適な時間帯や活用方法をご紹介します。

アプリ分析ツールApp Aprで行われた日本国内のInstagramユーザーは、下記の時間帯でよく利用しているというデーターがあります。

  • 平日の午前7時〜8時(通勤・通学時間)
  • 平日のお昼12時〜13時(昼休憩・ランチ時間)
  • 平日・土日ともに夜8時〜11時(ゴールデンタイム)

逆に、下記の時間帯ではあまり利用している人はいません。

  • 平日・土日ともに夜中1時〜5時(未明〜明け方)

となっています。これは、一般でないデーターですので、投稿内容のターゲットに合わせて最適な投稿時間を見つける必要があります。

例えば、主婦を対象とした料理や家事などの投稿の場合は上記以外にも平日の11時〜12時、14時〜15時もオススメの時間帯です。

家事や用事が落ち着いた時間帯でInstagramの利用している主婦が多いのでしょうね。

最適な投稿時間はフォロワー(年齢・性別・職業・地域・趣味嗜好)やターゲットによって異なるので、実際に色んな時間帯に投稿してみて最適な時間帯を見つけてみて下さい。

上記ご紹介した、Instagramをプロアカウントに変更してメタビジネススイートを使用すれば簡単に自分のアカウントに最適な投稿時間帯を見つけることができます。

自分のアカウントに最適な投稿時間帯を見つけてみて下さいね。

その後、上記紹介した中からお好みのアプリやツールを使ってInstagramの予約投稿を行ってみて下さい!

 

 

Instagramの予約投稿はリールでも可能?

ここまで記事を読んでくださった方の中には、予約投稿に興味を持っていただけた方も多いはず。

そんな方のなかには、リールも予約投稿したい!と思い、リールの予約投稿はできるのか疑問に思われた方もいるはず。

私も、リールも予約投稿できれば便利なので当然できるのかなと思いましたが、残念ながら、今のところはInstagramアプリからリールを予約投稿することはできません

今後、スマホ・PCのアプリからリールの予約投稿ができるツールやアプリがでたら良いですね。

 

 

まとめ

  • Instagramは、スマホからアプリやツールを利用することで手軽に予約投稿ができる。
  • 投稿をストックできるので時間のある時にまとめて作っておいて予約をしておくことで滞りのない投稿が可能。
  • Bufferは、複数のSNSに対応していて3アカウントまでは無料で使える
  • クリエイタースタジオは、無料で利用できるPC専用ツール。フィードとIGTVの投稿に対応しており予約時間は10分後から75日以内
  • 投稿内容の分析ができ、アクションの実行回数・投稿を見たアカウント数・投稿が表示された回数・フォロワーの情報が表示されるが、ストーリーズやリールの予約投稿はできない
  • クリエイタースタジオを利用するにはInstagramのアカウントをプロアカウントにする必要がある。
  • ストーリーの予約投稿を行いたい方におすすめのMeta Business Suite(メタビジネススイート)。
  • Instagramの最適な投稿時間は、平日の午前7時〜8時(通勤・通学時間)・平日のお昼12時〜13時(昼休憩・ランチ時間)・平日・土日ともに夜8時〜11時(ゴールデンタイム)。
  • 今のところはInstagramアプリからリールを予約投稿することはできない

いかがでしたでしょうか?Instagramで予約投稿が可能だと言うことがお分かりいただけたかと思います。

スマホやPCから予約投稿できますので、お好みの方でやってみて下さい。皆さんのInstagramライフがより充実したものとなりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました