ipadケースを100均で買う時は透明のケースは売っているのか?

100均情報

iphoneよりも大きな画面で文字や画像が見やすいiPadは、ビジネスシーンでの活用も可能できます。

しかし、精密機械のため壊れないようiPadケースを着ける方が多いと思います。

iPadケースは、たくさんの種類があり値段もピンきりです。なるべく安く手に入れたい方は100均のiPadケースを使ってみてはいかがですか?

他にもお気に入りが見つかるまでの期間限定で使ったり、iPadケースにこだわりが無い方などにもおすすめです。

私は以前100均で購入した透明のiphoneケースを使っていましたが、iPadの透明ケースがあるのか調べてみました。

他にもどのようなiPadケースがあるのか紹介していますので、ぜひ欲しいiPadケースが見つかるよう参考にしてみて下さい。

 

 

iPadケースを100均で探したが透明の物はある?

結論から言うと、100均で透明のiPadケースは見つかりませんでした。一部半透明になっているケースや迷彩柄のケース・メッシュ素材のケースと様々なiPadケースが売っていました。

しかし調べてみるとiPadを本体ごと防水ケースに入れて使うことができる商品があったため、紹介したいと思います。

【公式】DAISOネットストア

こちらの商品は、簡易防水のソフトケースです。似た商品でiPad mini用もありました。防水ケースのサイズは、25.7cm×20.2cmと表記されています。

日常生活での防水が可能になっており、Wチャック構造のため密封性に優れています。また濡れた手でも使う事ができます。

他にもセリアでも似たような防水ケースがありました。商品名は、「iPad専用防水クリアケース」です。10.1インチのiPadが入るサイズになっています。

入浴中でもきれいに画面が見えるほど透明で2重チャックになっています。紐を通せば首から下げることも可能です。

しかしどちらの商品も、100円のため耐久性が少し劣ってしまいます。また生活防水のため水の中では使えません。

防水ケースが壊れた場合は、すぐに新しいものと取り替えましょう。デメリットもありますが、100円で購入できるためアウトドアでも気軽に使うことができます。

防水ケースは、サイズなどによっては100円を超えることもあるので金額を確認してから購入しましょう。

私もiPadを持っていますが、家から持ち出して使うことはないためiPadケースは着けずに使っています。しかし、毎日入浴中に使っているため万が一に備えて購入しました。

最初のうちはジップロックを使っていたのですが、お風呂の湯気でジップロック内が曇り、動画が見づらかったためiPad専用の防水ケースに変更しました。

入浴中に使用していても曇ることなく動画の視聴ができます。液晶画面への反応も良く快適に使えています。汚れがついても簡単に拭くことができて便利です。

やはり破れやすくはありますが、110円で新しく買うことができるため罪悪感なく使えるところがとても良いと思います。

スマートフォン用を使っている友人をみて、子供とレジャー施設などにでかけた際、首から紐を通して使っていました。

両手が自由になるのと、写真を撮るときに誤って子供が画面を汚しても簡単に拭いたり・その日だけのケースにしていたりと防水以外の使い方もあるんだなと思いました。

 

 

iPadケースは100均も10.2インチ対応がある

【公式】DAISOネットストア

【公式】Can★Do

iPadの中で使いやすいく人気の高い液晶画面が10.2インチのiPadケースも100均のダイソーやCan★Doで販売されていました。

手帳型のiPadケースで、衝撃で傷がつくのを保護することができます。カバーの部分は広げるとスタンドとしても使用できるため、動画の視聴がしやすくなります。

値段が300円(税込み330円)と100円の商品ではありませんが、値段以上の見た目のため日常で使用していても100均の物には見えません。

 

iPadケースには様々な種類がある

手帳型のiPadケースについて、紹介しましたがiPadケースは他にも様々な種類があります。すべての種類が100均で買うことはできませんが、自分に合う種類を探してみて下さい。

iPadケースの種類

  • キーボード一体型
  • 手帳型
  • シェルカバー型
  • スリーブケース型
  • 耐衝撃型

キーボード一体型…キーボードが付いているため、文字の入力がスムーズにできます。Apple純正品はiPadとのペアリングは必要ありませんが、それ以外はBluetoothと繋げて使用します。

手帳型…先程紹介したiPadカバーが該当します。iPad全体が覆われているため傷や衝撃から守ることができます。様々な素材があるため、好みのカバーが見つかりやすいです。

シェルカバー型…液晶画面以外が覆われているカバーです。安価なものが多く、液晶画面には保護カバーを着けて使うことがほとんどです。汚れても掃除が簡単な作りになっています。

スリーブケース型…持ち運びする際のみiPadを保護したい方へ向けたカバーになっています。見た目はクラッチバックみたいです。使用中の大きさや重さを不便に感じることは少ないです。

耐衝撃型…アウトドア向けで落としたときなどの衝撃への耐性が優れています。iPadが破損・故障しにくく手が滑らないよう持ち手が付いている商品もあります。

また、iPadケースを選ぶ時は、使用用途に応じて防塵・防水等級も確認しましょう。防塵は、【0〜6】・防水は、【0〜8】まで等級があり、数字が大きいほど保護されています。


 

 

まとめ

100均で購入できるiPadケースについて紹介しました。

  • 100均で透明のiPadケースは見つかりませんでした。しかしiPadを丸ごと入れて使う透明な簡易防水ケースがあり、濡れた場所でも使うことができます。
  • 防水ケースは、水の中へ入れて使わなければ使いやすいが安価なため破れやすい
  • 100均のiPadケースは、商品によっては100円以上のものもある
  • iPadケースには、様々な種類がある

いろいろなシーンによって性能の違うiPadですが、大きさも様々です。自分の好みにあるiPadケースを着けて楽しくiPadを使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました