まさかの逆効果!?重曹水を飲むデメリットとメリットをご紹介!

食品お役立ち情報

最近重曹水を使って家中を掃除する方法を身に着けてから、家に大量の重曹を常にストックしています。

キッチンやお風呂場、トイレなど様々な場所で使えるので本当に便利です!

そんな重曹水ですが、ある日飲むと健康にいいという記事を発見して驚きました

いつも掃除に使っているあの重曹水を飲む!?それって身体に悪くないの!?デメリットとかないの!?とかなり不安になりました。

いくらなんでも、掃除に使っているものなのに飲むなんて…。などなど様々な疑問が出てきました。

しかし、重曹水は注意して飲むと、健康と美容に嬉しいメリットがたくさんあったのです!

今回は、私と同じように重曹水を飲むことに対する不安がある方に、デメリットやメリットを紹介したいと思います!

 

 

重曹水を飲むと身体におこるデメリット

結論からいうと、重曹水は健康と美容にとってもいい影響をおよぼすのですが、以下の3点に注意しないと健康に害が及ぶ可能性があります。

  1. 重曹の種類
  2. 持病のある人
  3. 重曹を飲む量

 

重曹の種類

まず、重曹には大きく分けて薬用、食用、工業用の3種類あります。その中でも工業用を飲用すると、大変なことになります。

工業用って?と、あまり馴染みがないように思うかもしれませんが、普段掃除用として安価に手に入れられるものは工業用の可能性が高いです。

工業用とおその他の食用・薬用の重曹の違いとしては、重曹の純度の違いです。食用などは純度の高い重曹が使われていますが、工業用は他のものも混ざっている可能性があります。

ですので、何が混ざっているのか分からない状態で日々体内に摂取し続けると、蓄積されて血液の不純物を除去する腎臓の病気などに繋がる可能性があります

飲んでしまった場合も、そんなに慌てる必要はありませんが、毎日コンスタントに飲み続けることを考える場合は注意しましょう。

また、子供などが間違えて工業用の重曹を一度にたくさん摂取してしまった場合は、近くの医療機関にすぐに診てもらいましょう!

まず1つ目、重曹の種類に関して、飲んでもいいものを選ぶことに気を付けましょう!

 

持病のある人

重曹のを飲むときには、以下の持病がある人は要注意です!

高血圧、人工透析、腎臓病など

 

というのも、重曹には塩分が含まれていますので、基本的に塩分の摂取を控えるように言われている人にとっては逆効果です。

持病を悪化させてしまい、もしかすると重大な事故に繋がる可能性がありますので、くれぐれも注意しましょう。

 

重曹水を飲む量

重曹だけに限らず、何にでもいえることなのですが、飲む量にも注意が必要です。

許容量を毎日超えて飲み続けると、健康に影響が出てくるでしょう。

特に塩分が含まれていることからも、他の食生活との兼ね合いも大切です。

普段から味の濃いものや塩分が多く含まれているものを食べる人はあまり向いていないかもしれません。

それ以外にも、重曹を飲むと体内をアルカリ性にする働きによって、ガンや老化の原因となる活性酸素の発生を防ぐとも言われています。

しかし、アルカリ性食品の摂取量は厚生労働省の定めた基準をもとにバランスよく取り入れましょう。

 

 

重曹水を飲む副作用とは?

重曹を飲む際のデメリットに関して説明しましたが、それでは実際どうして塩分の多く含まれている重曹を飲む時に注意が必要なのかをご説明します。

塩分を摂りすぎると、以下のような症状を引き起こします。

のどが渇く、むくむ、頭痛がする、味がしなくなる

これらの症状が現れると塩分を摂りすぎているというサインです。そして、そのまま慢性的に塩分を摂りすぎると以下のような病気に繋がります。

高血圧や動脈硬化などの血管の病気、腎臓病、尿路結石、骨粗鬆症、不整脈など

これらのような様々な病気を引き起こす可能性があるため、塩分のとりすぎには注意が必要です。

まず、1日の塩分摂取量の基準は、男性の場合7.5g未満、女性の場合6.5g未満と言われています。

しかし、日本食には塩分がたくさん含まれており、日本人は元々塩分を摂りすぎているといわれています。

以上のことからも、重曹を飲む際の副作用は塩分過多が理由で様々な病気に繋がる可能性があるため、注意が必要です。

 

 

重曹水を飲むことで起こる健康へのメリット

ここまでの重曹水を飲むデメリットを見て、少し怖くなった方もいらっしゃるかもしれませんが、使用方法をきちんと守れば、体に嬉しいメリットもたくさんあります

今まで掃除に使えるという知識しかなかった方も、ぜひ健康方法としても取り入れてみたくなるような内容だと思います。早速ご紹介いたします!

 

体内をアルカリ性にする

人間の体内は、もともとアルカリ性に保たれています。

しかし、ストレスにさらされ続けたり、肉類・魚介類・卵・穀類・砂糖などの酸性食品を多く摂ることで体内は酸化していきます

体内が酸化するということは、活性酸素が発生します。すると、老化によるシミ・シワやガンになりやすくなってしまいます。

このような状況を防ぐためにも、重曹水を飲むことで体内をアルカリ性に保ち、酸化を防ぐ効果が期待できるのです。

他にも、アルカリ性食品として有名なのが大豆製品や野菜、きのこ類などがあげられます。

ストレスが溜まる忙しい時に限って、野菜などを摂りたいなどの意識が向かないものですよね。

そんな時に身体の調子を整えるサポーターとして重曹水を飲んでみてはいかがでしょうか!

簡単に取り入れられて、そしてストレスを感じやすい人には普段からの身体のメンテナンスになるでしょう。

 

胃の調子の改善

重曹は、もともと整腸剤として登場した歴史があります。先ほどのアルカリ性の話にも繋がるのですが、胃酸の分泌を抑えることが可能です。

ストレスや寝不足、過労や感染症にかかった時などが原因で、胃酸が過剰に分泌されます。これが胃痛の原因です。

ですので、そのように過剰に分泌された胃酸に対して有効なのが重曹のアルカリ性であり、昔から胃腸薬として重宝されてきました。

胃薬と聞くと、そこまでじゃないけどなあ~と思っていつも薬を飲まない私ですが、今度からは重曹水で胃を和らげてみようと思います。

他にも、胸やけや胃のむかつき、また飲みすぎの二日酔いなどにも効果があるのです!これは救われる人が多いのではないでしょうか(笑)

 

口内環境の改善

重曹水を飲むのとは少しずれてしまいますが、重曹水でうがいをすることで、口臭予防や虫歯予防、また口内炎にも良いと言われています。

口内は唾の分泌が減ることで酸性になります。また、虫歯も歯が酸性により溶けているものです

これらの症状に対して、アルカリ性の重曹水で口をゆすぐことで予防になると言われているのです

口内炎ができたりした時、いつもより口臭が気になりませんか?こういう背景があったからなんですね。

また、重曹水には殺菌作用もありますので、傷口のバクテリアを殺し口内炎の痛みを和らげ治りを早める効果が期待できるのです

口内環境が荒れているとストレスが溜まりますよね…。

ストレスがたまって口内炎が悪化するという悪循環にいつも陥ってしまうので、口内炎ができたときには試してみたいと思います!

ここまでで、重曹水が現代のストレス社会にとっても有効だということが分かりましたね。

私も普段、仕事が忙しくなると気づかないうちにストレスが溜まってしまい身体に出てき始めます。

普段から飲む習慣をつけて、気づかないうちにためてしまうストレスや、そんなストレスが原因のガンなど重い病気に繋がらないように意識してみたいと思います。

 

入浴剤として肌の汚れを落とす

いよいよ、飲む話からはずれてしまいましたが、とっても効果的なのでぜひ紹介させてください!

以前テレビでシャンプーやボディソープを重曹で代用して節約している家族の特集を見て、重曹には身体の汚れを落とす役割があるのを知りました。

重曹には、皮脂や角質を落とす効果もあるのです。大さじ1~3杯くらいを湯舟に入れるだけでニキビの改善や体臭予防にも繫がります

また、お風呂に入った後はそのまま洗面器や子供のおもちゃなどを一晩漬け置きすることで掃除までできちゃいます!

普段入浴剤などを使うのは贅沢な日だけで、毎日普通のお湯につかるのはなんだかもったいないなと感じていたのですが、重曹を少し入れるだけなら経済的にも優しくていいですね!

ただ、注意点として入れすぎると肌荒れなどを引き起こす可能性があるのでご注意ください。

重曹風呂に入った後はシャワーで身体を流してきちんと保湿すればより効果的に美容を手にいれられます!

最後は少し重曹水を飲むことから話がそれてしまいましたが、実際に飲む重曹水の作り方を次の章で紹介します!

 

 

味はまずい?重曹水の飲み方

さて、ここまでで重曹水を飲むメリットはたくさん感じていただけたかと思います。では、実際どのように作るのでしょうか。

まず、気になる味についてですが、重曹水には塩分がたくさん含まれているアルカリ性だと説明してきたように、塩味です。

私自身、飲んでみて思ったのは、「おいしくはない」でした(笑)

もちろん、まずくて薬のようかといわれるとそこまでまずくはないのですが、のどが渇いたからと言って飲みたいとは思えない味でした。

では本題の重曹水の作り方についてですが、以下の材料とステップで作ることが可能です。

  1. コップ1杯の水(200ml)に小さじ1/3程度の重曹を入れる
  2. 溶けにくいので、しっかりと混ぜる

以上2ステップです!とっても簡単に作れるし、家にあるもので簡単に作れます。

粉が肺や目などに入る可能性があるため、粉末のまま飲むのはとても危険です。水によく溶かしてください。

また、1日の摂取目安は3gほどといわれていますが、他の食事との様子もみて摂りすぎが怖い方は1日1杯程度に抑えておくのがいいでしょう。

また、味が気になって続きそうになさそうな方に朗報です!一工夫加えることで、一気に飲みやすくなる方法をご紹介します。

まずは、シロップやはちみつなどの甘味料を足して飲むこと。味がガラッと変わって、甘味料が塩味独特の飲みにくさを消してくれます!

甘いのはあんまり…という方は、レモン汁などを入れてみてください!さっぱりしてとても飲みやすくなります。

また、個人的にポイントだと思ったのは、ぬるすぎる水で飲まないことです。ぬるい塩味の液体って、なんだか抵抗ありますよね…。

冷えた水で混ぜることで、飲みにくさが軽減したように感じました。

他にも、好きな味付けを試してみて、自分に合った重曹水をぜひ研究してみてください!それか、毎日飲み続けることで慣れるというのも手ですが…!

 

 

まとめ

今回の記事では、重曹水を飲むデメリットとメリット、そしてその理由をご紹介しました!以下、簡単に記事の内容をまとめてみました。

  • 重曹水は健康へのメリットがあるが、飲む種類、量に注意が必要。人によっては持病悪化の可能性がある。
  • 重曹水には塩分が多く含まれているため、塩分過多になる恐れがある
  • 重曹水を飲むメリットとして、体内をアルカリ性にする・胃の調子を整える・口内環境を整える、などがあげられます。
  • 重曹水の味は塩味で、水によく溶かすだけで作れます。

普段掃除をするときに便利だと聞くことはあっても、飲んで健康にいいと知っている方は少ないのではないでしょうか。

大きな健康面でのメリットがある分、飲む際には注意が必要ですので、今回の記事が参考になれば嬉しいです。

取り入れるのにハードルが高いと感じる場合は、口内炎が出来たときや二日酔いの時など、緊急時やどうしても治したい時に利用してみるのがいいかもしれませんね。

ぜひ、今後の生活に取り入れてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました